【高校バスケ】ウィンターカップ2017の優勝校を予想してみる(準決勝・決勝)

[公開日]
[更新日] 2017/12/31

こんにちは!

ウィンターカップ2017もいよいよ残り3日間の終盤戦に入ります。

岐阜女子がまさかのベスト8で安城学園に敗退するという大波乱があったことから、男女ともにどこが優勝してもおかしくないくらい混沌としてきました。

今年は、より一層熱い冬になりそうですね!

ウィンターカップ2017の優勝校を予想してみる(3回戦・準々決勝)

ウィンターカップ2017の優勝校を予想してみる(1回戦)

ウィンターカップ2017の出場校と注目選手

大会結果

今年は、男女ともに最後までどこが優勝するのか全くわからない大混戦でした。

女子

優勝:大阪桐蔭(大阪)

準優勝:安城学園(愛知)

3位:桜花学園(愛知)

4位:八雲学園(東京)

女子は大阪桐蔭が初優勝を飾っています。大阪といえば大阪薫英が常連校でしたが、今年はエースの竹原レイラを中心として最後まで安定した強さを見せている大阪桐蔭が大阪代表として出場し、見事優勝しています。

それにしても準優勝、3位と女子の愛知勢の層の厚さに驚かされますね。

八雲学園は2年生エースの奥山選手が来年どのように成長して帰ってくるかが楽しみです。

男子

優勝:明成(宮城)

準優勝:福岡大濠(福岡)

3位:帝京長岡(新潟)

4位:福岡第一(福岡)

男子は、八村亜蓮選手の活躍により明成が2年ぶりに優勝でした。兄弟揃ってチームを全国優勝に導くという快挙。恐ろしい兄弟ですね。

男子は福岡が強いですね。選手層を見ると福岡第一は来年も強そうですね。

ひできちの予想

ひできちの優勝校予想はこんな感じでした。

優勝校予想(女子)

12/27(水)追記:下記のように予想していましたが、まさかの岐阜女子敗退ということで、4強に安城学園(愛知)が入ってきています。こうなると桜花学園と大阪桐蔭の準決勝の勝者が優勝?という気もしています。ただ、ここまで余裕の展開で勝ち上がっている八雲学園にも注目です。特に、1年次よりエース級の活躍を見せている奥山理々嘉選手は、まだ2年生ですが、1試合あたり40点取れる実力の持ち主です。ひできちは現在トヨタに所属している長岡選手以来の怪物だと見ています。

まずは4強予想ですが、はっきりいって今年は難しいです。左上ブロックはIH優勝の岐阜女子で堅いと思いますが、左下ブロックの開志国際(IHベスト8)と八雲学園、右上ブロックの東京成徳(IHベスト8)と大阪桐蔭(IHベスト4)、右下ブロックの桜花学園(IH準優勝)と昭和学院(IHベスト8)は、激戦必至でしょう。

八雲学園はIHでは2回戦で敗れたものの、ウィンターカップの東京予選では東京成徳、明星学園(IHベスト4)を下して一位通過しており、2年生エースの奥山理々嘉選手を中心に大いに成長しているものと思われます。

ということで、希望も含めて以下を4強に選びました。

岐阜女子(岐阜) →安城学園(愛知)が上がっています。
八雲学園(東京)
大阪桐蔭(大阪)
桜花学園(愛知)

そして、最終予想順位はこんな感じにしました。が、すでに優勝校は外れています。。。

優勝:岐阜女子
準優勝:桜花学園
三位:大阪桐蔭

ひできちの気持ちとしては桜花学園を押したいのですが、インサイドの弱い桜花とインサイドの強い岐阜女子の組み合わせは最悪で、今年は少し水をあけられているような気がしています。正直、大阪桐蔭との勝負もかなりの激戦になるのでは?と思います。

優勝校予想(男子)

男子は女子以上に予想は困難です。。。インターハイ、国体の結果から今年は福岡勢が強いかなという印象です。

4強は、こんな感じです。

福岡大濠(福岡)
福岡第一(福岡)
帝京長岡(新潟)
明成(宮城)

左上はIH優勝の福岡大濠、左下は福岡第一(IHベスト4)、右上は飛龍(IHベスト8)と帝京長岡(IHベスト4)の激戦、右下は洛南と明成(IH準優勝)の激戦。

洛南はIH出場していませんが、京都勢は国体優勝しているので侮れないと思われますがそれは東山の力も大きいと思われるので、やはりIH準優勝の明成には及ばないかと。

で、最終順位は

優勝:帝京長岡
準優勝:福岡第一
三位:明成

IH優勝の福岡大濠を外すという大胆予想でちょっとひねくれてみました。あまり順当だと面白くないですよね。

みなさんの予想も是非お聞かせください!

あなたの優勝校予想を教えてください(女子)
あなたの優勝校予想を教えてください(男子)
準決勝の組み合わせと結果予想(男子)

※指の向きがひできちの勝利予想です。

12/28(木)15:20〜

15:20〜M3:
福大大濠(福岡)👉福岡第一(福岡)

17:00〜M4:
帝京長岡(新潟)👈明成(宮城)

準決勝の組み合わせと結果予想(女子)

※指の向きがひできちの勝利予想です。

12/27(水)10:00〜

10:00~M1:
安城学園(愛知)90-85 👉八雲学園(東京)

八雲学園の2年生エースの奥山理々嘉選手に注目です。まだ2年生ですからねぇ。間違いなく怪物(女性に対する表現としては失礼ですが。。。)です。

11:40~M2:
大阪桐蔭(大阪)79-54 👉桜花学園(愛知)

ひできち個人的には桜花学園のキャプテンでありエースの山本麻衣選手に注目しています。チームの司令塔であり、小柄な身長ながら得点を量産するプレーに魅了されました。山本麻衣選手も1年次から桜花学園のポイントガードとして活躍している怪物選手(再び、すみません。)の一人です。

ということで、個人的には八雲学園vs桜花学園の対戦を決勝で見てみたいです!二人の怪物(三度、すみません)対決を想像しただけでワクワクがとまりません。

12/27追記:

なんてことを言っていたら両校負けてしまい、皮肉なことに3位決定戦で対戦することになりました。非常に残念ですが、楽しみです。そして、決勝は大阪桐蔭がやや優勢という気もしますが、安城学園の勢いも無視できないということで、これまた楽しみな一戦です。

決勝・3位決定戦の組み合わせと結果予想(女子)
12/28(木)10:00~ 3位決定戦

八雲学園(東京)👉桜花学園(愛知)

個人的には決勝よりも注目している1戦です。八雲の奥山選手対桜花の山本選手の怪物対決を制するのはどちらか?

桜花学園が決勝に残れなかったのは何年振りなんでしょうか。と思い調べてみたところ、2011年に3位でしたので6年ぶりです。

気持ちを切らすことなく、最後まで戦ってほしいです。

12/28(木)12:00~ 決勝戦

安城学園(愛知)👉大阪桐蔭(大阪)

だれがこの決勝戦を予想していたでしょうか。このブログでアンケートをとった結果でも優勝校として大阪桐蔭をあげていたのは184名中3名でした。大波乱の展開となった今大会を制するのは果たしてどちらか。

どちらが勝っても初優勝となります。

大阪桐蔭はU18代表の竹原レイラ選手が、安城学園はU16経験のある野口さくら選手を中心に攻めてくることが予想されますが、どうなるでしょうか。

最後までお付合いいただき、ありがとうございました!

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

「【高校バスケ】ウィンターカップ2017の優勝校を予想してみる(準決勝・決勝)」への2件のフィードバック

  1. 僕の優勝予想は明成です。洛南との激戦を制した実績と、八村阿蓮の調子がいいので、有力かなと思います。大濠も準々決勝でスタメンを温存できているので、決勝は大濠があがってくるのではないでしょうか。帝京長岡のタヒロウ君の爆発にも期待したいですね。

    1. リョーちん

      ありがとうございます。
      阿蓮は、昨年は何かと兄と比較(悪い方に)されていましたが成長著しいですね。
      タヒロウとの対決が見ものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。