【バスケ】残留?移籍?引退?2019-20シーズンのBリーグ契約事情

[公開日]
[更新日] 2019/08/05

こんにちは!

早くも3年目となるBリーグのプレーオフの覇者は、5.11のチャンピオンシップ・ファイナルでアルバルク東京となりました。

うーん、2年連続会場で、あの悔しいシーンを見ることになるとは。

そして、2年連続悔しい思いの中、トロフィーを持った家族写真を撮ることになるとは(笑)

3年目のシーズンを終えたチームか続々と契約更改が始まっているようです。

ということで、今年も契約状況を(可能な範囲で)リアルタイムにまとめていきたいと思います。

東地区
千葉ジェッツ

Bリーグ初の1億円プレーヤーとして富樫が契約継続となりましたね。そして、まさかの千葉出身の石井選手が自由交渉となりました。個人的にはアキ・チェンバースが自由交渉となったこともかなりショックです。そして、新加入のコー・フィリッピンがどんなプレーを見せてくれるのかが楽しみです。

契約継続
#1 ジョシュ・ダンカン(PF/33)
#2 富樫勇樹(PG/25)
#3 マイケル・パーカー(PF/37)
#5 田口成浩(SG/29)
#8 大宮宏正(PF/C/35)
#11 西村文男(PG/33)
#15 藤永佳昭(PG/27)
#21 ギャビン・エドワーズ(PF/31)
#31 原修太(SG/SF/25)
#34 小野龍猛(SF/PF/31)

新加入
#4 コー・フィリッピン(PG/SG/23)
#7 晴山ケビン(SF/26) ← 京都
#10 ニック・メイヨ(206/PF/21)

自由交渉リスト
#7 トレイ・ジョーンズ(SF/28)

移籍
#10 アキ・チェンバース(190/SF/28) → 横浜
#27 石井講祐(182/SG/31) → 渋谷

引退

宇都宮ブレックス

惜しくもセミファイナルで敗退してしまいましたが、今年39歳の大ベテランとなる田臥選手の去就が気になりますね。今のところ、ほとんどの選手は契約継続となっています。

契約継続
#0 田臥勇太(173/PG/38)
#4 ジェフ・ギブス(PF/C/38)
#6 比江島慎(SG/28)
#9 遠藤祐亮(PG/SG/29)
#10 竹内公輔(PF/C/34)
#11 田原隆徳(SG/25)
#13 渡邉裕規(PG/31)
#18 鵤誠司(PG/25)
#21 橋本晃佑(PF/C/26)
#22 ライアン・ロシター(PF/C/29)
#24 栗原貴宏(SF/31)
#30 山崎稜(SG/26)
#31 喜多川修平(SF/33)

新加入

自由交渉選手リスト

移籍
#7 長島蓮(PG) → 群馬
#12 アンドリュー・ネイミック(208/C/34) → 越谷

アルバルク東京

こちらもほとんど移籍なしという強いチームの典型例ですね。外国籍選手の補強が気になりますね。

契約継続
#1 小島元基(PG/25)
#3 安藤誓哉(PG/27)
#6 馬場雄大(SF/24)
#7 正中岳城(PG/35)
#10 ザック・バランスキー(SF/PF/27)
#13 菊池祥平(SF/35)
#15 竹内譲次(PF/C/34)
#24 田中大貴(SG/27)
#32 シーファー・アヴィ幸樹(205/C/21)→滋賀(期限付き)
#53 アレックス・カーク(211/C/27)

新加入
#9 ジェフ・エアーズ(206/PF/32) ← 琉球
#11 須田侑太郎(SG/SF/27) ← 琉球
#12 ミラン・マチュワン(206/PF/29) ← ドイツ

自由交渉選手リスト
#31 ジャワッド・ウィリアムズ(PF/36)

移籍
#2 齋藤拓実(PG/24) →滋賀
#16 松井啓十郎(188/SG/33) → 京都
#51 ミルコ・ビエリツァ(PF/35) → モンテネグロ

サンロッカーズ渋谷

いい選手は揃っているように思えるのですが、なかなか上位に浮上できないのは、東地区のレベルが高すぎるからですかね。。。 予想通り、大きなテコ入れが入りましたが、契約継続を表明していたロバート・サクレ選手の突然の引退は球団としてはかなりの痛手になりそうです。一体何があったのでしょうか。

契約継続
#3 ファイ・サンバ(C)
#9 ベンドラメ礼生(PG)
#14 杉浦佑成(SF)
#24 広瀬健太(SF/34)
#32 山内盛久(PG)
#34 ライアン・ケリー(SF/PF)
#42 コナー・クリフォード(C/25)

新加入
#1 関野剛平(183/SG/SF/24)  ← 北海道
#2 セバスチャン・サイズ(205/PF/C/25) ← スペイン
#16 渡辺竜之佑(189/PG/SG/24)  ← 新潟
#23 野口大介(196/PF/36)  ← 北海道
#27 石井講祐(182/SG/31) ← 千葉
#73 田渡修人(185/SG/30) ← 三遠

自由交渉選手リスト
#2 秋葉真司(SG)
#10 マーカリ・サンダース・フリソン(C) → 交渉継続
#41 ルーベン・ボイキン(PF)

移籍
#0 満原優樹(198/PF/C/29) → 琉球
#7 伊藤駿(174/PG/29) → 秋田
#22 長谷川智也(185/SG/30) → 大阪

引退
#1 清水太志郎(PG/SG) → AC就任
#6 ロバート・サクレ(C)

秋田ノーザンハピネッツ

昨年度、田口選手が抜けた穴は大きいのではないでしょうか。B1で勝ち抜くために大幅な補強が必要な中、細谷、古川の加入は大きいですね。

契約継続
#7 野本建吾(200/SF/27)
#9 白濱僚祐(PG/27)
#17 中山拓哉(PG/SG/24)
#21 長谷川暢(PG/23)
#28 ウィリアム・ニカ(203/C/31)
#40 ジャスティン・キーナン(PF/C/31)
#43 カディーム・コールビー(206/PF/C/29)

新加入
#0 細谷将司(PG/29) ← 横浜
#11 今川友哲(195/PF/23)  ← 明治大
#16 伊藤駿(174/PG/29) ← 渋谷
#24 保岡龍斗(188/24) ← 江戸川大
#32 ハビエル・カーター(203/C/28)
#51 古川孝敏(SF/31) ← 琉球

自由交渉選手リスト
#2 秋葉真司(SG)
#13 成田正弘(PG/25)
#22 ドワイト・コールビー(PF/C/25)
#40 ジャスティン・キーナン(PF/C/29)
#55 谷口大智(PF/C/29)

移籍
#8 下山大地(182/SG/29) → 青森
#15 下山貴裕(PF/27) → 岩手
#33 俊野達彦(PG/SG) → 愛媛
#34 小野寺祥大(183/PG/24) → 琉球

引退
#13 成田正弘(174/PG/25)

レバンガ北海道

今年度はリーグ最下位&残留プレーオフ出場とかなり苦労した年になりました。B2降格はなんとか免れましたが、大きなテコ入れが必要となってくるでしょう。

契約継続
#6 内田旦人(PG/SG/22)
#7 中野司(SG/23)
#8 多嶋朝飛(PG/30)
#9 折茂武彦(SG/49)
#10 市岡ショーン(PF/28)
#11 桜井良太(SF/36)
#15 マーク・トラソリーニ(PF/C/28)
#16 内田旦人(182/PG/SG/22)
#17 川邉亮平(SF/24)
#32 松島良豪(PG/27)

新加入
# ファイ・パプ月瑠(PF/C/31) ← 大阪
# 橋本竜馬(PG/31) ← 琉球
# マーキー・カミングス(192/SF/PF/30) ← 名古屋

自由交渉選手リスト
#0 溝口秀人(SG/31)
#2 山本柊輔(PG/25)
#6 バイロン・ミュレンズ(C/30)
#13 デイビッド・ドブラス(C/37)

移籍
#1 関野剛平(183/SG/SF/24) → 渋谷
#3 牧全(188/SG/26) → 横浜
#23 野口大介(196/PF/36) → 渋谷

中地区
新潟アルビレックス

昨年とは一変して今年は中地区優勝となったアルビレックスです。ベテラン陣とガードナーがうまく噛み合った形で飛躍しましたが、ベテラン勢が多い中でどのような動きがあるのか注目のチームです。と思ったら、ガードナーが移籍となりました。新潟大丈夫何だろうか。

契約継続
#3 柏木真介(183/PG/37)
#7 五十嵐圭(180/PG/39)
#10 高橋浩平(PF/33)
#11 鵜澤潤(196/PF/37)
#14 石井峻平(SG/23)
#18 森井健太(PG/23)
#22 上江田勇樹(193/SF/32)
#30 今村佳太(191/SG/SF/23)
#32 池田雄一(SF/35)
#34 ラモント・ハミルトン(208/PF/C/35) 

新加入

自由交渉選手リスト
#8 アマンゼ・エゲケゼ(SF/PF/23)

移籍
#2 山口祐希(PG) → 富山
#16 渡辺竜之佑(189/PG/SG/24) → 渋谷
#54 ダバンテ・ガートナー(C/27) → 三河

川崎ブレイブサンダース

このチームもほぼ変わらないですね。ただし、ニック・ファジーカス選手が帰化したことは非常に大きいです。次年度は中地区に移るので、また地区優勝に返り咲く可能性大です。新加入の外国籍選手次第で化けるチームですね。

契約継続
#0 藤井祐眞(PG)
#3 林翔太郎(SF)
#4 青木保憲(PG/24)
#7 篠山竜青(PG)
#14 辻直人(SG)
#18 鎌田裕也(PF/C)
#22 ニック・ファジーカス(C)
#33 長谷川技(SG/SF)

新加入
熊谷尚也(SF/PF/28) ← 大阪
大塚裕土(SG/SF/31) ← 富山
#35 ジョーダン・ヒース(208/PF/C/28) ← ハンガリー

自由交渉選手リスト
#21 バーノン・マクリン(PF)
#23ジェフ・バンバ(PF)
#31シェーン・エドワーズ(SF)

移籍
#15 谷口光貴(SG/SF) → 滋賀

富山グラウジーズ

2年連続残留プレーオフ出場と綱渡りが続いていた富山ですが、今年は3位に浮上しました。チャンピオンシップまであと一歩という所で、どのような動きがあるのか注目です。外から決めているイメージがないので、大塚が抜けるのは大きい気がします。

契約継続
#0 レオ・ライオンズ(206/PF/22)
#1 阿部友和(180/PG/33)
#3 松山駿(175/PG/22)
#6 船生誠也(SF/25)
#8 山田大治(PF/38)
#9 水戸健史(SG/34)
#11 宇都直輝(PG/28)
#12 前田悟(SF/22)
#25 葛原大智(SG/23)
#34 ジョシュア・スミス(208/C/27)

新加入
ジョシュ・ペッパーズ(200/F/34)
山口祐希(165/PG/32) ← 新潟

自由交渉選手リスト
#13 比留木謙司(PF)
#31 青野文彦(C)
アラン・ハーンドン(206/PF/25)

移籍
#24 大塚裕土(SG/SF/31) → 川崎
比留木謙司(196/PF/34) → 岡山

引退

シーホース三河

橋本選手、比江島選手が抜けた穴が埋められず、3年目にして初めてチャンピオンシップ出場を逃したシーホース三河ですが、チーム立て直しの鍵はズバリ、ガード陣だと思われます。川村、長野の加入は面白そうですね。そして何と言ってもガートナー加入は体格以上に大きいですね!バッツと同時に出たら、止められるチームはあるのでしょうか。。。

契約継続
#5 アイザック・バッツ(PF/C/30)
#9 森川正明(SF/27)
#11 熊谷航(PG/23)
#14 金丸晃輔(SG/SF/30)
#24 加藤寿一(SG/25)
#30 岡田侑大(PG/SG/21)
#32 桜木ジェイアール(PF/42)

新加入
會田圭佑(PG/24) ← 青森
#1 川村卓也(SG/33) ← 横浜
#2 長野誠史(PG/23) ← 大阪
#15 根来新之助(SF/PF/31) ← 大阪
#54 ダバンテ・ガートナー(C/27) ← 新潟

自由交渉選手リスト
#0 ジェームズ・サザランド(SF/29)
#3 ケネディ・ミークス(208/PF/24)
#16 松井啓十郎(SG)

移籍
#4 狩俣昌也(PG) → 滋賀
#8 村上直(178/PG/32) → 京都
#12 西川貴之(SF) → 三遠
#46 生原秀将(180/PG/25) → 横浜

三遠ネオフェニックス

元Bjリーグ所属のチームでは頑張っている方だと思いますが、なかなか浮上できない状況です。

契約継続
#4 寺園脩斗(PG/25)
#5 川嶋勇人(SG/29)
#11岡田慎吾(SG)
#12 ダシルバ・ヒサシ(SG/20)
#15 鈴木達也(PG)

新加入
#2 デビン・イーバンクス(206/SF/PF/29) ← フランス
#6 北原秀明(187/SG/22) ← 東海大九州
#9 柳川龍之介(188/SG/28) ← 金沢
#13 西川貴之(SF/27) ← 三河

自由交渉リスト
#1 ジョシュ・チルドレス(SF)
#7 渡邊翔太(PG) 
#22 セドリック・シモンズ(PF/C)
#45 ウィリアム・マクドナルド(PF/C)

移籍
#6 長谷川智伸(183/SG/SF/28) → 琉球
#73 田渡修人(185/SG/30)  → 渋谷

引退

横浜ビー・コルセアーズ

毎年綱渡り状態で、ついに今年はB2落ちかと思われましたが、規定に救われた形でB1残留となりました。早くもチームの顔である川村の放出をアナウンスしていますが、どうなることか前途多難なチームです。

契約継続
#7 橋本尚明(SG/27)
#10 ハンター・コート(PG/30)
#21 田渡凌(PG/25)
#25 竹田謙(188/SG/40)
#32 エドワード・モリス(PF/35)
#42 ジェイソン・ウィッシュバーン(208/C/29)
#81 小原翼(PF/25)

新加入
牧全(188/SG/27) ← 北海道
生原秀将(180/PG/25) ← 三河
アキ・チェンバース(190/SF/28)  ← 千葉
秋山皓太(188/SG/SF/22) ← 東海大

自由交渉選手リスト
#2 高島一貴(SG) 
#6 中村太地(190/PG/SG/22)
#5 湊谷安玲久司朱(SG)
#11 プリンス・イベ(C)
#12 ジェナサン・ホームズ(PF/C)
#33 アーサー・スティーブンソン(PF/C)
#34 ブランドン・コストナー(PF/C)

移籍
#0 細谷将司(PG) → 秋田
#1 川村卓也(SG) → 三河

西地区
琉球ゴールデンキングス

昨年度は、PGのスター選手を多数擁して成功したチームだと思います。個人的には昨年の人事には疑問符でしたが、結果としては成功だったということでしょうか。ただ、東地区の上位チームに勝てる実力は持っていなかったように思います。今年は、どのようなテコ入れがされるのかされないのかが気になります。

契約継続
#0 石崎巧(PG/SG/33)
#3 並里成(PG/29)
#14 岸本隆一(PG/SG/29)
#21 寒竹隼人(SF/PF/32)
#24 田代直希(SG/SF/34)
#40 ジョシュ・スコット(209/C/26)

新加入
デモン・ブルックス(202/PF/27)
長谷川智伸(183/SG/28) ← 三遠
満原優樹(198/PF/C/29) ← 渋谷
ジャック・クーリー(206/C/28)
#11 福田真生(193/SF/29) ← 熊本

自由交渉選手リスト
#6 金城茂之(SG/SF/34)
#12 ジェフ・エアーズ(206/PF/32)
#44 ケビン・ジョーンズ(PF/30)

移籍
#1 橋本竜馬(PG/31) → 北海道
#9 ジェフ・エアーズ(206/PF/32) → 東京
#11 須田侑太郎(SG/SF/27) → 東京
#33 アイラ・ブラウン(193/SF/PF/36) → 大阪
#34 小野寺祥太(183/PG/24)
#51 古川孝敏(SF/31) → 秋田

引退
#22 スコット・モリス(C/33)

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

続々と契約継続が発表されている名古屋ですが、次年度の戦略がどうなっているのかが気になります。

契約継続
#0 小林遥太(PG)
#3 満田丈太郎(SG/SF)
#5 ヒルトン・アームストロング(211/PF/C/34)
#6 菊池真人(PF)
#8 張本天傑(SF/PF)
#9 安藤周人(SG)
#12 中東泰斗(SG)
#13 笠井康平(PG)
#18 中務敏宏(SG/SF)
#21 笹山貴哉(PG/26)
#24 ジャスティン・バーレル(PF/C)
#31 木下誠(PG)

新加入
#4 イシュマエル・レーン(203/PF/23)←ノースウェスタン

自由交渉選手リスト
#34 クレイグ・ブラッキンズ(PF/C)

移籍
マーキー・カミングス(192/SF/PF/30) → 北海道

京都ハンナリーズ

昨年とは違い、継続組と自由交渉組で分かれたみたいです。若いチームですので、今後に期待ですね。

契約継続
#10 鶴田美勇士(PF/C/22)
#12 岡田優介(SG/34)
#15 玉木祥護(195/SF/PF/22)
#32  ジュリアン・マブンガ(203/PF/29)
#33 内海慎吾(SG/35)
#43 永吉佑也(198/PF/C/27)
#50 デイヴィッド・サイモン(204/C/36)

新加入
#8 村上直(178/PG/32) ← 三河
#9 綿貫瞬(178/PG/31) ← 大阪
#16 松井啓十郎(188/SG/33) ← 東京

自由交渉選手リスト
#23 シャキール・モリス(C)

移籍
#3 伊藤達哉(PG) → 大阪
#7 晴山ケビン(SF) → 千葉
#20 岸田篤生(175/PG/23) → 西宮

#91 片岡大晴(SG) → 仙台
#45 頓宮裕人(198/PF/C/25) →  島根

大阪エヴェッサ

昨年度は残留組がほとんどを占めましたが、それが良かったのかどうかが問われる年になったように思います。今年度はどのような動きがあるかが気になります。

契約継続
#1 今野翔太(SF/24)
#3 藤高宗一郎(SF/27)
#14 橋本拓哉(PG/SG/24)
#20 合田怜(PG/SG/25)
#32 畠山俊樹(PG/27)
#55 ジョシュ・ハレルソン(PF/C/30)

新加入
#2 伊藤達哉(173/PG/25) ← 京都
#8 長谷川智也(185/SG/30) ← 渋谷
#22 小坂彰久(197/PF/27) ← 島根
#33 アイラ・ブラウン(193/SF/PF/36) ←  琉球
#34 ペリー・エリス(203/PF/25)

自由交渉選手リスト
#20 合田怜(PG/SG/26)
#21 トレバー・ムバクウェ(PF/C)
#25 エグゼビア・ギブソン(PF/C/30)

移籍
#7 長野誠史(PG/23) → 三河
#9 綿貫瞬(PG) → 京都
#10 ファイ・パプ月瑠(C/PF) → 北海道
#15 根来新之助(SF/PF) → 三河
#27 熊谷尚也(SF/PF/28) → 川崎

引退
#17 木下博之(PG/SG)

滋賀レイクスターズ

このチームは、なかなか下位争いから脱出できないチームですが、どこに原因があるんでしょうかね。

契約継続
#11 佐藤卓磨(SG/SF/24)
#12 ヘンリー・ウォーカー(SF/PF)

新加入
#15 谷口光貴(187/SG/26) ← 川崎
#23 チャールズ・ローズ(203/PF/C/34)
シェーファアヴィ幸樹(205/C/21)←東京(期限付)

自由交渉選手リスト
#5 アレン・ダーラム(198/PF/C/30)
#6 金城茂之(SG/SF/35)
#31 ガニ・ラワル(PF/C)

移籍
#1 西裕太郎(PG) → 奈良
#8 二ノ宮康平(PG) → 茨城
#10 紺野ニズベット翔(SG/SF) →アースフレンズ東京
#22 樋口大倫(PF) → アースフレンズ東京
#45 鹿野洵生(192/SF/31) → 名古屋

B2より昇格
島根スサノオマジック

Bリーグ初のB2からB1への昇格2回目ですが、今回はうまくチーム作りをして、まずは残留を目指して欲しいですね。

契約継続
#0 佐藤公威(SG/35)
#7 坂田央(F/27)
#11 後藤翔平(SG/27)
#13 阿部諒(SG/24)
#18 相馬卓弥(SG/28)
#21 菅野翔太(SF/27)

新加入
神里和(G/25) ← 琉球練習生
頓宮裕人(198/PF/C/25) ←  京都
ロバート・カーター(206/PF/25)
#5 山下泰弘(PG/33) ← 福岡

自由交渉リスト
#8 グレゴリー・エチェニケ(PF/C/28)
#25 ロスコ・アレン(F/26)

移籍
#24 伊集貴也(179/PG/26) → 愛媛

引退
#50 梅津大介(195/F/30)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

「【バスケ】残留?移籍?引退?2019-20シーズンのBリーグ契約事情」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。