NBA 2K19 マイキャリア日記 ~男はつらいよ コッティ編 Vol.5~

[公開日]

こんにちは!

早いものでマイキャリア 日記も5回目の投稿となります。

さてさてプレーオフ1回戦は、ウルブズを4タテにして無事カンファレンスセミファイナルに進出しました。

次の対戦相手は、

【過去の記事はこちら】

NBA 2K19 マイキャリア日記 ~男はつらいよ コッティ編 Vol.1~

NBA 2K19 マイキャリア日記 ~男はつらいよ コッティ編 Vol.2~

NBA 2K19 マイキャリア日記 ~男はつらいよ コッティ編 Vol.3~

NBA2k19 マイキャリア 日記〜男はつらいよ コッティ編 Vol.4〜

 

OKC。

そうOKCです。

って、どこやねん。何の略やねん。

Wikiによれば、オクラホマミキサーじゃなくてオクラホマシティの略がOKCとのことです。

ということで、カンファレンスセミファイナルの対戦相手は、

オクラホマシティ・サンダース

ではなく

サンダー

の間違いです。

(なぜ複数形じゃないの?調べたけどよくわからなかったです)

もはや、そんなチームすらなかったよねレベルです。

前身は、シアトル・スーパーソニックスということで、

おっさん世代から言わせれば、ゲイリー・ペイトン、ショーン・ケンプ(カミカゼ買ってたやつ居たよね。)、シュレンプですよね。

現代のサンダースといえば、えーと、あれあれ、

そう、この人。

ウェスト・ブルックです。

シーズンでトリプルダブルやっちゃう人で、おっさんでも知ってるほどの有名人です。

当然、注目選手ですね。

ちなみにポール・ジョージもなぜか知ってます。

で、ペリカンズの注目選手は・・・

!!!

ついにやりました!

注目選手デビュー

プレイオフで、ダブルダブル男になりました。

プレイオフの雰囲気さながらの大歓声の中、プレイオフカンファレンスセミファイナルのゲーム1の開始です。

前半は、お互いに点の取り合いが続き、ほとんど差がなく終了しました。

3Q開始時に1点ビハインドという接戦です。

しかし、ここから自力の差を見せつけて徐々に突き放します。

6点差が開いたところで、サンダーがたまらずタイムアウト。

しかし、コッティの勢いは止められずそのまま3Q終了

しかし、4Q中盤にサンダーの反撃を喰らい今度は、ペリカンズがタイムアウト。

流石に、カンファレンス・セミファイナルまで来ると簡単に勝たせてくれませんね。

まあでも、少しくらいヒリヒリさせてくれないと面白くないですよね。

気合いを入れ直して、再開。

そして、ヒゲのおじさん(人のこと言えませんが)のあきらめ顔から分かるように残り35秒で9点様となり、このままの点差で試合終了。

ハイライトでポールジョージ?にブロックをガチコンと決めて、見事1戦目をものにしました。

コッティはこの日29得点15リバウンドのダブルダブルの大活躍でした。

プレーオフに合わせて調整してきたかのように、いつの間にはチームの大黒柱になっていましたね。

この勢いで、プレーオフカンファレンスファイナルまで突き進みたいと思います。

■本日の試合結果(vs.サンダー)

37分/29得点/15リバウンド/3ブロック

獲得ファン:24,873人

ランク:81

1試合平均:

30.3分(⬆︎3.5)/10.0得点(⬆︎2.9)/9.8リバウンド(⬆︎1.8)/2.0アシスト(⬆︎0.2)/1.4ブロック(⬆︎0.3)/0.5スティール(⬆︎0.3)

カッコ内は、前回投稿比です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。