【HOR-NET】Bリーグアーリーカップ観戦

[公開日]
[更新日] 2017/09/23

みなさん、おつかれさまでした。

今回の練習は、少し多めの19名(女性4名)の参加でした。3時間だったので、ちょうど良い感じでしたね。

ところで、この週の土曜日にBリーグのアーリーカップを観戦してきました。アーリーカップは、Bリーグのシーズンが始まる直前に地区ごとに開催されるトーナメント形式の大会です。

ブースターにとっては、今年のチームメンバーのお披露目を兼ねた今シーズンのチーム状況を伺うよい機会となっています。

地区は、3つに別れていて、関東、関西、東海北陸となっており、見に行ったのはもちろん関東の大会です。今年は、千葉ジェッツのホームコートである船橋アリーナで開催されるということで、張り切って行ってきました。

参加チームは、

栃木ブレックス、千葉ジェッツ、アルバルク東京、サンロカーズ渋谷、川崎ブレイブサンダース、横浜ビー・コルセアーズの6チームとなります。

観戦したのは、大会2日目の準決勝2試合と、5位6位決定戦の3試合です。1チケットで3試合見られるということでかなりお得なのですが、13時頃始まって終わるのがなんと21時という長丁場で、結構疲れましたね。

自分の中でのメインイベントは、やはり準決勝の千葉ジェッツvs栃木ブレックス。昨シーズンのチャンピオンシップのリベンジを果たしてほしいという思いです。

結果は、意外と大差がついて千葉ジェッツの勝利となりました。千葉ジェッツは、日本人選手はほとんど残留なので息があっているのに対して、栃木ブレックスはメンバーがかなり変わっていて、チームとしてまだまだ完成度が低いという印象。

最終戦のアルバルク東京vs川崎ブレイブサンダースは、終始、川崎ペースで進んでいて、4Q開始時は10点以上差を付けていたのですが、第4Qでアルバルク東京が息を吹き返し残り5秒でザックバランスキーが逆転シュートを決め、そのまま勝利という観戦疲れが吹き飛ぶような盛り上がる試合になりました。

こちらは、川崎がほぼ残留メンバーに対して、アルバルクは新メンバー中心のチームでしたが、アルバルク東京の勝利となっています。

次の日の決勝でもかなり僅差でしたがアルバルク東京が千葉ジェッツを破って優勝を決めています。新メンバー中心のチームでここまでやれるということは今後の伸びしろ含めて今年のアルバルク東京はかなりの強敵になりそうな予感です。

【今回の練習内容】

  • ランニングシュート/バックシュート/正面からのレイアップ
  • 対面ジャンプシュート
  • スリーメン
  • 1/4面での2:2
  • 1/2面での3:3
  • 4:4のゲーム(4チームx1セット)
  • 5:5のゲーム(3チームx2セット)

【今後の予定】 
9/10(日)14-16 南八幡
9/17(日)9-11 南八幡
9/24(日)11-13 信篤
9/30(土)11-13 南八幡

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤市民体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。