【HOR-NET】RIZAP(ライザップ)のカウンセリングに行ってみた

[公開日]

みなさま、

今回の活動は、懇親会の次の日でしたが20名(うち女性3名)となかなかの集まりでした。

梅雨も明けて完全に夏到来ということで、今回の練習は暑さに完全にやられました。最後はほとんど足が動かなかったですね。

それにしても最近体重が増える一方で全然落ちません。

週2でバスケやっててもダメなもんはダメなんですな。

一緒に風呂入るときに子供に「ブン、ツ、ブン。ブン、ツ、ブン。」とかライザップのビフォアー音を口ずさまれるようになる始末で、なんとかしないとな、ということで、単純な思考回路の持ち主のひできちはライザップの無料カウンセリングに行くことになりました。

もちろん、ライザップに通えるほどセレブではないので、気づきを得たい気持ち半分、興味本位半分で、何かうしろめたい、申し訳ない気持ちで行きました。

仕事帰りだったこともあり、予約した時間に15分ほど遅刻してしまい、さらに申し訳ない気持ちが加速する中でたどり着いたのが、普通のマンションの一室でした。10畳ほどの部屋にトレーニング器具が所狭しと並んでいました。

汗のにおいを消すためだと思うのですが、若干の汗のにおいと弱めの香料系のにおいが入り混じっているような、でも決して不快ではない不思議な感じのにおいでした。

このマンション一室トレ器具詰込み形態は、最近、増やしている完全個室のプライベートレッスン用の施設とのこと。

なんか、このマンションの一室という息苦しい閉鎖空間でトレーナーと一緒に筋トレにいそしむ姿を想像すると、拷問部屋で調教されているような気になりそうで、かなりの違和感がありますが、意外と人気があるみたいです。

思えば、確かに予約取るのも大変でした。色々と調整し、平日17時からというおよそ社会人が通えない時間にやっと1か月後の予約が取れたのが今日という日でした。

しかも、もし入会するとしても11月以降でないと空きがないから入会できませんというではありませんか。。。

まあ、こちらとしては断る理由ができたので好都合かなと思いながらも、入会4か月待ちとは、かなり需要があるみたいですね。

自分とは異なる世界に住むセレブ人口は思った以上に増えてきているのかもしれませんなぁ。

まあ、この施設にはトレーナーが2人しかいないらしいので、トレーナーの都合と、場所的に一人ずつしか面倒見れないので、顧客の回転率は相当悪いので仕方がないのでしょう。

で、肝心のカウンセリングでは、まずクライアントの状態を知るためのカウンセリングシートを書かされます。

とりあえず、まだ入会する気はないので、住所や連絡先は書かずに、それ以外の身体情報、病歴、生活習慣、目標体重や理想の体型、理想の体型になったら何がしたいか、などの項目は書いておきました。

なんか、こんなにトレーナーにすべてをさらけ出して、身をゆだねないといけないのかと、恥ずかしい気持ちもありましたが、

「そうしないと結果にコミットできなくなるだろ!」

と怒鳴られそうなので羞恥心を押さえて、すべてを開放しました。

そして、真っ先に聞かれたのが、

(トレーナー)「なぜライザップに入会しようと思ったのですか?」

だったので、ドキドキしながら

(ひできち)「すみません(汗。まだ入会を決めたわけじゃないです。ライザップがどんな感じなのかを聞きたくてきました。」

と正直に答えておきましたが、むしろ先に聞いてくれてありがとう、ホッとしたよ、という気分でした。

(トレ)「理想の体型になったら何がしたいですか?」

(ひで)「ダンクがしたいです!」

(トレ)「はい、じゃあ時間もないのでまずは測定していきましょう。」

おいー、おれの夢はスルーかよぉ!

と思いながら、体重計みたいなものに誘導されて、体重計の付属品を両手に握らされて計測されました。どうやら体重と体脂肪を同時に図る機器のようです。

結果としては体脂肪は18%とそれほどでもなかったですが、内臓脂肪が多めという判定に。

あれで内臓脂肪までわかるんかいと思いましたが、確かに健康診断でいつもコレステロールで引っかかっているので、その影響が出ているのかもしれないなぁと変に納得しました。

その後、ライザップについて色々と説明されました。

  • まずは低糖質ダイエットで理想体重まで落とす(2〜3ヶ月)
  • その後、それを維持できる体にするための筋力アップを図る(2〜3ヶ月)
  • さらに、1年くらいかけてリバウンドしないための生活習慣を身につける。
  • レッスンは週2回で1回50分。6〜8位のメニューをこなす。
  • 正しいフォームを覚えてもらい、短時間で十分な効果がはっきできる状態をつくる。
  • 食事はライザップアプリで撮影して毎食報告する。
  • 炭水化物(糖質+食物繊維)を徐々に減らしていき、そのうち0にする。
    → 主食がなくなるので、これがきつい。
  • 炭水化物からとれる食物繊維が不足すると便秘になりやすいので、食物繊維は別の食べ物やサプリメントで補う。
  • その他の栄養も各種サプリメントで補う

といった感じでした。筋トレ週2回50分はそれほどでもないにしても、やはり食習慣を大幅に変える必要がありそうでした。

特にお酒は、ほぼ飲まない生活にしないといけないようで、

(ひで)「いやぁー、毎日飲んでいる自分からするととても難しい選択ですなぁ、うんうん。」

と伝えたところ。

(トレ)「大のお酒好きのタレントの佐藤仁美さんでもヤメられましたから大丈夫ですよ〜、いえいえ。」

と返ってきたので、

いやいや、そこは別のモチベーションあるだろ、ギャラも相当もらってるだろうし。んでもって宣伝期間終わったら絶対酒復活してリバウンドするだろ。

と口には出さなかったですが、心で思ってました。

最後に自分にあったプランの料金を提示されましたが、

ほぼ理想体重(=-10kg)までいける3ヶ月コースで、70万円くらい

理想体重まで完全に落とせるであろう4ヶ月コースで、90万円くらい

その後の1年定着コースまで提示しなかったのは、どえらい金額になるから驚かれるのを避けるためだと思いますが。

「やっぱたけぇ。」

でも、ダンクができるようになるなら安いものか?!

でも、ダンクはスルーしたからそこはコミットされない可能性が高いな。

とどうでもいい思考が錯綜し、結局、お金使った気でストイックに自分でがんばろう!と決意。

そして、そのお金はストイックと正反対なお酒に消えていくことになるのでしょう(笑)

そういう意味では、自分のお金なくすことで、お酒飲めない状況を作るライザップは合理的なのかもしれないと思う今日この頃でした。

 【活動で使用するビブスの運用について】

・基本的にビブスは1人1枚配っており、練習のときは必ず持参してもらう自己管理としています。

・ビブスを忘れた場合には、500円で貸し出します。

・ビブスを借りた人は持ち帰って洗濯して、次回返していただければ500円を返金します。

・基本的には、初めて来たときにビブスをあげることにしています(次回以降来ないことを明言された場合には回収しますが笑)。

ですので練習時には必ず忘れずに持ってきてください。

【今後の予定】 
7/15(日)9-11 信篤
7/22(日)10-13 南八幡
7/29(日)12-15 南八幡

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。