【HOR-NET】バスケ日本代表女子について

[公開日]

みなさま、お疲れ様でした。

今回は、大型の台風接近中ということで大雨の中の練習でしたが参加人数は、なんと大台超えの20名(女性4名)でした。なんとも嬉しいことです。

さてさて、U16女子日本代表(FIBAランク11位)がアジア選手権2017に出場中ですが、なんとFIBAランクで格上の中国(8位)を破り予選ラウンドを全勝で1位通過となりました。

Youtubeで、リアルタイムに観戦していたのですが、中国にはひとり横綱みたいな大きな選手がいて、インサイドにいる横綱にボールを集めてゴールをねじ込むという単純かつ効果的な戦略でした。

しかし、日本は激しいディフェンスからの速攻を繰り返しシーソーゲームを繰り広げるも最終的には70-53と比較的差をつけて勝利しました。

サイズの大きな相手にスピードで打ち勝つというまさに日本の理想的なバスケを体現できたという感じでした。

このあと、U16日本代表は決勝トーナメントに進み、別グループ3位のチャイニーズ・タイペイと対戦します。1回戦勝てばFIBA U17女子ワールドカップ2018の出場権を獲得できるので、まず間違いなく出場を決めてくれると思います。

それだけではなく、十分に優勝を狙えると思います。

それにしても女子はA代表も、リオオリンピックでベスト8、その後のアジア選手権で優勝と、ちゃくちゃくと実力を付けて世界での地位を築いてきているのがわかります。東京オリンピックでメダル獲得というのも全く夢ではないと思います。
(実際、リオオリンピックで銀メダル獲得したフランスですが、予選ラウンドでは、日本が勝利しています)

男子A代表もいよいよ11/24からFIBAワールドカップのアジア予選が始まりますが、どうなることでしょうか。

男子。

頑張れ。

【11/5の交流戦について】

とりあえず、現在連絡をもらっているメンバーで〆切とします。

状況としては、男性9名女性2名となりました。

10分4Qを2回やって、余った時間で混合チームのゲームをやろうと思います。

【11/26の交流戦について】

dampという女子チームとの交流戦です。相手は女子のみのチームです。

damp x hor-net女子:6分
hor-net男子のゲーム:6分

を繰り返し行うイメージでいます。男性の参加もOKとしますが、この日は2時間しか取れてませんので、男性の方はいつもよりもゲームに参加できる時間は少なくなること、ご了承ください。

【練習で使用するビブスの運用について】

・基本的にビブスは1人1枚配っており、練習のときは必ず持参してもらう自己管理としています。

・ビブスを忘れた場合には、500円で貸し出します。

・ビブスを借りた人は持ち帰って洗濯して、次回返していただければ500円を返金します。

・基本的には、初めて来たときにビブスをあげることにしています(次回以降来ないことを明言された場合には回収しますが笑)。

ということですので、練習時にはなるべく忘れずに持ってきてください。

【今回の練習内容】

  • ランニングシュート/バックシュート/正面からのレイアップ
  • 対面ジャンプシュート右左
  • 3メン
  • 1/2面での3:3(ドリブルなし・あり)
  • 5:5のゲーム(4チームx1セット)
  • 5:5のゲーム(11/5交流戦メンバー+2チーム)

【今後の予定】 
10/29(日)17-19 国府台第一
11/05(日)12-15 南八幡 男子中心の交流戦 → 参加者の受付を締め切りました。
11/12(日)9-11 国府台第二
11/19(日)14-16 南八幡
11/26(日)17-19 南八幡 女子の交流戦

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤市民体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。