【高校バスケ】ウインターカップ2018の優勝校を予想してみる(準決勝・決勝)

[公開日]
[更新日] 2018/12/31

こんにちは!

ウインターカップも終盤戦に入りました。

泣いても笑っても残すはあと男女8校ずつ。

インターハイ王者の開志国際、桜花学園がベスト8で敗れる中、果たしてどこが栄冠を勝ち取るのか。

準決勝から実際に観戦するので、簡単な観戦レポートも上げていきたいと思います。

■出場校と注目選手についての記事はこちら

ウインターカップ2018 みんなで優勝校を予想しよう

■1回戦の予想記事はこちら

ウインターカップ2018の優勝校を予想してみる(1回戦)

■準々決勝の予想記事はこちら

ウインターカップ2018の優勝校を予想してみる(準々決勝)

■ウインターカップ2018のトーナメント表はこちら

ウインターカップ2018 トーナメント表(大会公式ページ)

で、みなさんに投票していただいた予想の結果は、こんな感じです。

※まだ投票されていない方は、投票すると結果が見られますよ。

あなたのウインターカップ2018の女子優勝校予想は?
  • 桜花学園(愛知)IH優勝 44%, 14
    14 44%
    14 -44%
  • 八雲学園(東京)IHベスト8 19%, 6
    6 19%
    6 -19%
  • 四日市商(三重)IHベスト4 9%, 3
    3 9%
    3 -9%
  • 岐阜女子(岐阜)IH準優勝 9%, 3
    3 9%
    3 -9%
  • 開志国際* 6%, 2
    2 6%
    2 -6%
  • 聖和学園(宮城)IHベスト16 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 津幡(石川)IHベスト8 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 浜松開誠館(静岡)IHベスト16 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 聖カタリナ(愛媛)IHベスト8 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 明星学園(東京)IHベスト8 0%, 0
    0
    0 -0%
  • 安城学園(愛知)IHベスト16 0%, 0
    0
    0 -0%
  • ここに記載されている以外 0%, 0
    0
    0 -0%
  • 山形商業(山形) 0%, 0
    0
    0 -0%
  • 大阪薫英(大阪)IHベスト16 0%, 0
    0
    0 -0%
回答者数:32
2018年11月20日 - 2018年11月28日
Voting is closed
あなたのウインターカップ2018の男子優勝校予想は?
  • 福岡第一(福岡) 32%, 94
    94 32%
    94 -32%
  • 開志国際(新潟)IH優勝 15%, 44
    44 15%
    44 -15%
  • 中部大第一(愛知)IH準優勝 14%, 40
    40 14%
    40 -14%
  • 帝京長岡(新潟) 13%, 37
    37 13%
    37 -13%
  • 東海大諏訪(長野)IHベスト4 7%, 19
    19 7%
    19 -7%
  • 明成(宮城)IHベスト4 5%, 14
    14 5%
    14 -5%
  • ここに記載の候補以外 4%, 13
    13 4%
    13 -4%
  • 桐光学園(神奈川)IHベスト8 2%, 7
    7 2%
    7 -2%
  • 日体大柏(千葉) 2%, 5
    5 2%
    5 -2%
  • 東山(京都)IHベスト16 2%, 5
    5 2%
    5 -2%
  • 延岡(宮崎) 2%, 5
    5 2%
    5 -2%
  • 豊浦(山口)IHベスト16 1%, 3
    3 1%
    3 -1%
  • 北陸高校(福井)IHベスト8 1%, 3
    3 1%
    3 -1%
  • 実践学園(東京)IHベスト8 1%, 2
    2 1%
    2 -1%
回答者数:291
2018年11月20日 - 2018年12月28日
Voting is closed
ひできちの予想

いきなりですがひできちの優勝校予想いってみたいと思います。今年は男女ともに愛知がアツいと予想します。

優勝校予想(女子)

桜花学園(愛知)

→ベスト8で敗れてしまったので、この時点で予想は外れています。。。

まず、4強予想ですが、

左上の山は、桜花学園

→昭和学院が勝ち上がりました。

桜花学園、浜松開誠館、開志国際、昭和学院あたりが挙げられますが、準々決勝では桜花学園昭和学院の対戦になると予想します。

この対戦はインターハイの2回戦でも行われており、この時は1点差で桜花学園が逆転勝利ということで激戦が予想されますが、インターハイの時に中心で活躍していた桜花学園の若手メンバーの伸びしろを考えると桜花学園に最終的に軍配が下るだろうと予想します。

[インターハイ補足情報]

  • 桜花学園は八雲学園に26点差、四日市商業に20点差の大勝
  • 浜松開誠館は八雲学園に4点差の惜敗
  • 開志国際は八雲学園に6点差で敗北
  • 昭和学院は桜花に1点差の惜敗

左下の山は、八雲学園

→大阪薫英が勝ち上がりました。

最終的に八雲学園と大阪薫英の対戦になり、ここは激戦かと思いますが日本のエースである奥山選手のいる八雲学園が上がってくることに期待したいですね。

[インターハイ補足情報]

  • 大阪薫英は四日市商業に5点差で惜敗

右上の山高知中央

→津幡が勝ち上がりました。

ここは、混戦になるかと思っています。四日市商業、足羽、高知中央、聖カタリナ、安城学園、津幡と強豪がひしめいています。

高知中央は留学生を入れたことでインターハイでいきなりベスト8に入っており、今大会の台風の目になるのではないかと思っています。

[インターハイ補足情報]

  • 四日市商業は桜花に20点差で敗北
  • 足羽は津幡に11点差で敗北
  • 高知中央は大阪桐蔭(IHベスト4)に5点差の惜敗
  • 聖カタリナは明星学園に3点差の惜敗
  • 安城学園は岐阜女子に19点差で敗北
  • 津幡は岐阜女子に21点差で敗北

右下の山は、

明星学園、聖和学園、岐阜女子あたりかなと思っていますが、岐阜女子が頭一つ抜けているかなという印象です。

[インターハイ補足情報]

  • 明星学園は、大阪桐蔭に2点差の惜敗
  • 聖和学園は、東京成徳に4点差の惜敗
  • 岐阜女子は、大阪桐蔭に15点差で勝利、桜花学園に9点差で敗北

ということで、希望も含めて以下を4強に選びました。

桜花学園(愛知)
八雲学園(東京)
高知中央(高知)
岐阜女子(岐阜)

そして、最終予想順位はこんな感じにしました。

優勝:桜花学園
準優勝:岐阜女子
三位:八雲学園

優勝、準優勝がインターハイと同じということで、手堅すぎだろと怒られそうですが。

正直、岐阜女子が優勝する可能性も十分あるかとは思いますが、希望を含めて桜花学園の2冠と予想しました。

→この時点で、桜花学園、八雲学園は敗れていますので、残すは岐阜女子のみとなりました。

よって、女子の予想は全然ダメでしたね。

優勝校予想(男子)

中部大第一(愛知)

男子は正直なところ、U18に召集された選手がインターハイに出場できなかった、暴行事件でインターハイに出場できなかった延岡学園など、インターハイの結果をそのまま受け止めることができない面も多々あります。

左上は、開志国際

→ベスト16で敗れました。

開志国際、正智深谷、実践学園が注目校ですが、インターハイ優勝の開志国際が圧倒的な力を持っていると思われます。

[インターハイ補足情報]

  • 開志国際は、福岡大堀に7点差、北陸に18点差、明成に20点差、中部大第一に11点差とかなり危なげなく優勝している
  • 正智深谷は中部大第一に37点差で敗北
  • 実践学園は八千代松陰に4点差で敗北

左下は、福岡第一

北陸高校、飛龍、東山、福岡第一、延岡学園、東海大諏訪とかなりの激戦区になっています。予想はかなり困難な状況ですね。

東山福岡第一あたりかなぁという気がしていますが、福岡第一が東山の外国人選手をどう攻略するかがカギになりそうです。また、福岡第一は、インターハイにはU18の試合で出場できなかった選手が加わることで全く別のチームになると思われます。

[インターハイ補足情報]

  • 北陸高校は開志国際に18点差で敗北
  • 飛龍は北陸高校に16点差で敗北
  • 東山は中部大第一に1点差の惜敗
  • 福岡第一は実践学園に12点差で敗北(ただし、エース二人をU18で欠く)
  • 東海大諏訪は中部大第一に4点差の惜敗

右上は、明成

→準々決勝で帝京長岡に敗れました。

明成、八王子、帝京長岡、日体大柏などが有力候補になるかと思いますが、ここは、インターハイの実績からみても明成が一つ抜きんでているように思います。

[インターハイ補足情報]

  • 明成は、開志国際に20点差で敗北
  • 市立船橋は、桐光学園に15点差で敗北
  • 桐光学園は明成高校に34点差で敗北
  • 八王子は、東海大諏訪に42点差で敗北

右下は、中部大第一

ベスト8で桐光学園中部大第一対戦になる可能性が高いとみています。こちらもインターハイの実績からも文句なしで中部大第一であると思われます。

で、最終順位は

優勝:中部大第一
準優勝:福岡第一
三位:開志国際

IH優勝の開志国際を3位としていますが、U18の影響を加味してこのような結果を導きました。

みなさんの予想も是非お聞かせください!

あなたのウインターカップ2018の女子優勝校予想は?
  • 桜花学園(愛知)IH優勝 44%, 14
    14 44%
    14 -44%
  • 八雲学園(東京)IHベスト8 19%, 6
    6 19%
    6 -19%
  • 四日市商(三重)IHベスト4 9%, 3
    3 9%
    3 -9%
  • 岐阜女子(岐阜)IH準優勝 9%, 3
    3 9%
    3 -9%
  • 開志国際* 6%, 2
    2 6%
    2 -6%
  • 聖和学園(宮城)IHベスト16 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 津幡(石川)IHベスト8 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 浜松開誠館(静岡)IHベスト16 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 聖カタリナ(愛媛)IHベスト8 3%, 1
    1 3%
    1 人-3%
  • 明星学園(東京)IHベスト8 0%, 0
    0
    0 -0%
  • 安城学園(愛知)IHベスト16 0%, 0
    0
    0 -0%
  • ここに記載されている以外 0%, 0
    0
    0 -0%
  • 山形商業(山形) 0%, 0
    0
    0 -0%
  • 大阪薫英(大阪)IHベスト16 0%, 0
    0
    0 -0%
回答者数:32
2018年11月20日 - 2018年11月28日
Voting is closed
あなたのウインターカップ2018の男子優勝校予想は?
  • 福岡第一(福岡) 32%, 94
    94 32%
    94 -32%
  • 開志国際(新潟)IH優勝 15%, 44
    44 15%
    44 -15%
  • 中部大第一(愛知)IH準優勝 14%, 40
    40 14%
    40 -14%
  • 帝京長岡(新潟) 13%, 37
    37 13%
    37 -13%
  • 東海大諏訪(長野)IHベスト4 7%, 19
    19 7%
    19 -7%
  • 明成(宮城)IHベスト4 5%, 14
    14 5%
    14 -5%
  • ここに記載の候補以外 4%, 13
    13 4%
    13 -4%
  • 桐光学園(神奈川)IHベスト8 2%, 7
    7 2%
    7 -2%
  • 日体大柏(千葉) 2%, 5
    5 2%
    5 -2%
  • 東山(京都)IHベスト16 2%, 5
    5 2%
    5 -2%
  • 延岡(宮崎) 2%, 5
    5 2%
    5 -2%
  • 豊浦(山口)IHベスト16 1%, 3
    3 1%
    3 -1%
  • 北陸高校(福井)IHベスト8 1%, 3
    3 1%
    3 -1%
  • 実践学園(東京)IHベスト8 1%, 2
    2 1%
    2 -1%
回答者数:291
2018年11月20日 - 2018年12月28日
Voting is closed


準決勝の組み合わせと結果予想(女子)

※指の向きがひできちの勝利予想です。

12/27(木)10:00〜

❌昭和学院(千葉)👈61-64大阪薫英(大阪)⭕️

こうなったら地元の千葉を応援するだけです。是非とも栄冠を手にしてほしいですね。大阪薫英のオフェンスをどう凌ぐかが見ものですね。

[観戦レポート]

1Q:出だしは両チームともにエンジンのかからない様子。3:45拮抗を破ったのは昭和のディフェンス。たまらず大阪薫英はタイムアウト。その後も#6ワリペ選手の連続スティールからの速攻で一気に突き離しにかかる。大阪薫英は昭和のディフェンスに苦しめられ、昭和のペースで終了(21-8)

2Q:昭和はボックスアウトでディフェンスリバウンドを確実にとり、セカンドチャンスを許さない。3ポイントの精度も高い昭和の流れが続く。ただ昭和はじっくり攻めているのか、攻めあぐんでいるのか24秒バイオレーションが目立つ。大阪薫英は#4の個人技で徐々に詰め寄る(35-25)大阪薫英はドライブでファウルをもらうもフリースローの確率が悪い。

3Q:大阪薫英はディフェンスのギアを上げてくる。昭和のミスを突いて一気に追いつきにかかる。6:46昭和はたまらずタイムアウト(38-34)タイムアウト後も大阪薫英の流れは変わらず#4北川の連続得点でついに追いつく。昭和学院のオフェンスが消極的。3:25そのまま逆転を許し、昭和は2回目のタイムアウト(40-44)。昭和はシュート精度も落ち、イージーショットを外す場面が目立つ。終わってみれば、3Qの大逆転で40-48

4Q:序盤から一進一退の攻防が続く。昭和学院のシュートが決まりだすも大阪も追随を許さない展開。4:09昭和学院は後半3回目のタイムアウト。大阪薫英はファウルがかさみこの時点でチームファウル5つ。さらに#5もパーソナルファウル5つで退場。徐々に昭和が追いつくが残り2:18で6点差(55-61)その後、#6ワリペのドライブで3点差(58-61)残り1:27で大阪2回目のタイムアウト。タイムアウト後、大阪薫英が3を決める。その後のボール出しで昭和学院が痛恨のミス。1:02。昭和学院はドライブでファウルをもらい、フリースロー。2本目を外すもオフェンスリバウンドを取って、さらに2点追加で3点差まで詰め寄る(61-64)残り29秒。ここで大阪薫英がタイムアウト。昭和学院はファウルゲームを選択せず、そのままタイムアップ。

❌津幡(石川)70-86👉岐阜女子(岐阜)⭕️

津幡を応援したいところですが、インターハイ準優勝の岐阜女子を崩すのはなかなか難しいかもしれないですね。

[観戦レポート]

1Q:津幡のオフェンスは決して悪くないが、その上をいく岐阜女子の安定したオフェンスで徐々に離される。4:32津幡は、たまらずタイムアウト(8-17)。その後も#8エスターチカンソのインサイドを中心に得点を重ねる。津幡のオフェンスのリズムも徐々に崩れ始めて終わってみれば12-28。

津幡のポイントガード#12高本選手の動きがかっこいい。

※津幡の#8赤穂かんな選手は、赤穂さくら、ひまわり、雷太選手の妹なんですね。

2Q:さらに岐阜女子のオフェンス、ディフェンス勢いは増して、6:23で18-38の20点差まで開く。インサイドプレイヤーである#10中道選手は、外国人選手の前でも果敢に攻める。中盤津幡のオフェンスが息を吹き返し、#11小山の連続得点で、24-40まで詰める。岐阜女子#4池田のデイフェンスがすごい。28-42で津幡が少し詰める形で終了。

スミマセン。途中でお昼食べに行ってしまいました。

3位決定戦の組み合わせと結果予想(女子)

※指の向きはひできちの予想です。

⭕️昭和学院(千葉)👈70-66津幡(石川)❌

[観戦レポート]

1Q:どちらのチームもターンオーバーが多く、重い立ち上がりとなる。一進一退の攻防1:46で昭和学院がタイムアウト(12-15).14-17で津幡が3点リードで終了。

2Q:1Qと同じような展開でどちらの流れにもならずに取ったり取られたりの攻防が進んでいく。見所がない地味な展開が続く。昭和はシュートの精度が悪く、徐々に差をつけられていく。津幡はインサイドをうまく攻めてさらに突き放す。29-41の津幡が12点リードで前半終了。

3Q:後半に入ってもインサイド・アウトサイドバランスよく攻める津幡の流れは変わらず、昭和学院はターンオーバーも目立ち始めてさらに差が広がる。6:42昭和学院タイムアウト(31-47)。その後、点の取り合いが続き中盤までお互い点の取り合いとなる。津幡のオフェンスの隙をついたスティールからの速攻で10点差まで迫る(残り3:26)。津幡初めてのタイムアウト。タイムアウト後も津幡のミスが続き流れが昭和学院へと移る。6点差まで追い詰めたと思いきや津幡も息を吹き返し、結局46-56の10点差で3Q終了。

4Q:開始から津幡の攻撃が重く、昭和学院ペースが続く。津幡#10中道(2年)のインサイドで昭和の追撃を振り払う。残り6:19で55-61。昭和学院のアウトサイドが続き、残り3:33でついに逆転。津幡はたまらずタイムアウト。残り1分まで1点差の攻防が続く。残り48.5秒で68-66昭和学院リード。ボールポゼッションも昭和学院。津幡はファウルゲームへ。残り8.4秒で70-66、津幡ボール。3狙うも外れる。

決勝の組み合わせと結果予想(女子)

※指の向きはひできちの予想です。

❌大阪薫英(大阪)72-90👉岐阜女子(岐阜)⭕️

[観戦レポート]

1Q:岐阜女子は#8中心のオフェンスを組み立てる。一方、大阪はボール回しで崩しての言い方ちのオフェンス、どちらも序盤から点の取り合いが続くが自力で勝る岐阜女子が若干上手。#7のインサイドで徐々に引き離していく。大阪薫英も#6森岡のドライブなどで粘りを見せる。19-26、岐阜女子7点リードで1Q終了。大阪がなんとか踏ん張っているが、岐阜女子のオフェンスを止めるすべがない印象を受ける。

2Q:序盤で大阪が1点差まで追いつき、流れを呼び込むかと思いきや、岐阜女子が追随を許さない。#4池田が攻守ともにキレッキレで止められない模様。残り5:36に大阪が流れを切るためのタイムアウト(28-37)。その後も岐阜女子ペースで展開。大阪はなすすべなく残り2:42、30-45の15点差で再度タイムアウト。36-48、岐阜女子12点リードで前半終了。

3Q:大阪は前半同様オフェンスで踏ん張りを見せるが、#7ハディ・ダフェのインサイドで追撃を許さない展開。残り3:35、岐阜女子が3連続得点したところで大阪がタイムアウト(46-65)。岐阜女子は#8と#7を頻繁に交代しうまくタイムシェアを図っている。54-67の岐阜女子13点リードで3Q終了。

4Q:大阪は奮闘を見せるも#8のインサイドで徐々に点差を広げていく。8:06、18点差がついたところで大阪がタイムアウト(56-74)。大阪は点差を縮めることができずずるずると時間を消費していく。大阪#7清水の強気の姿勢とドライブは気持ちがいいですね。1:15で72-90の18点差となりほぼ試合は決まった模様。

準決勝の組み合わせと結果予想(男子)

※指の向きはひできちの予想です。

12/28(金)15:20〜

❌桜丘(愛知)72-103👉福岡第一(福岡)⭕️

[観戦レポート]

1Q: 8:41福岡第一の3連続得点で、桜丘いきなりタイムアウト。えその後も福岡ペースで進む。桜丘は#7富永の得点を皮切りに徐々にペースをつかむが、福岡の勢いを止められない。残り4:15で8-18となり福岡が10点差をつける。桜丘、#7富永の連続3ポイントから流れをつかみ、3連続3ポイントで4点差まで追い上げる。その後も3ポイント5連続まで続きついに逆転。両者とも3ポイントの応酬で26-26のハイスコアで1Qを終える。

2Q:1Qに引き続き、桜丘の#7富永劇場は終わらない。富永が持つと皆何かを期待してしまうという会場の雰囲気を一気に掴む。そういう意味では、スターの素質を持っているのかもしれない。福岡第一も着実にゴールを決め5点差以内の攻防が続く。福岡は#24松崎が着実に点を重ねる。48-46で桜丘2点リードで前半を終了する。

3Q:序盤、桜丘の流れのまま進んだが、残り8分ごろから福岡がフルコートディフェンスに切り替えたところから桜丘のオフェンスにミスが続く。福岡はその隙を見逃さずトランジションで点を重ねていき、逆転に成功する。桜丘はたまらずタイムアウト(7:39 51-52)。今度は、それまでなりを潜めていた福岡の#8河村のアシスト劇場が始まる。そこから、福岡が一気に離す(残り4:54で51-65)。57-77の20点差で福岡がリードしたまま3Qを終了する。

4Q:福岡ペースは止まらない。しっかりと時間を使いながら着実に点を重ねる。6:50にこの試合最大得点差となる26得点差になったところで、桜丘がタイムアウト。桜丘の#7富永のシュートの精度が一気に悪くなるとともに桜丘の点が止まる。こうなると富永の1:1でのタフショットが雑に見えてくる。その後も流れは変わらず、3:46で63-95と32点差までひらく。勝負あり。

12/28(金)17:00〜

❌帝京長岡(新潟)58-79👉中部第一(愛知)⭕️

3位決定戦の組み合わせと結果予想(男子)

※指の向きはひできちの予想です。

⭕️桜丘(愛知)76-65👉帝京長岡(新潟)❌

決勝の組み合わせと結果予想(男子)

※指の向きはひできちの予想です。

⭕️福岡第一(福岡)85-42👉中部第一(愛知)❌

おわりに

やっと始まったウインターカップですが、すぐ終わってしまうんですよね。これが。何試合見られるかわかりませんが、この短い楽しい時間をいかに充実していくかですね。

最後までお付合いいただき、ありがとうございました!

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

「【高校バスケ】ウインターカップ2018の優勝校を予想してみる(準決勝・決勝)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。