【HOR-NET】日本代表おめでとう!

[公開日]
[更新日] 2019/03/16

みなさま、

お疲れ様でした。今回の練習は19名(女性2名)でした。

3時間ということもあり、まあまあの人数でちょうどよい感じでしたね。

だんだん暖かくなってきて、みんな動きやすくなってきたんじゃないでしょうか。

募集は継続していますので、3月くらいから上京してくる人たちとともにまた新しい部員がバンバン増えていくと思っています。

あと、言い忘れてましたが部費で「HOR-NET」のネーム入りのボールを1個買いました。

試合球にしようかなと思ってますが、買いたてでまだ使いにくいのでしばらくは練習で慣らしていこうかと思ってます。

ところで、みなさん、2019年に北京で開催されるバスケW杯のアジア地区予選見ましたか?

4連敗からスタートしたアジア地区の予選。まさに崖っぷちでした。

その後、キャプテンの篠山竜青選手が掲げた

「日本一丸」

https://thetv.jp/news/detail/150260/856028/

お世辞にもきれいな文字ではないですが、十分に思いが伝わってきますね。

このキャッチフレーズの元、ファジーカス選手の帰化、八村塁選手、渡邊雄太の参戦によって勢いをつけた日本は、あれよあれよという間に

8連勝

で、自力では21年ぶりのW杯出場を決めました!最終戦がカタールのドーハだったこともあり、

ドーハの歓喜

とも言われています。

「自力で」と書いたのは、悲しいことに知っている人が少ないのですが、2006年のW杯開催国は日本でした。なので、開催国枠では13年前には出場しているのです。繰り返しますが、悲しいことに知っている人は少ないですが。。。

自称、日本バスケ応援隊長のひできちとしては、最終戦はフジテレビで生中継ということで張り切って生観戦しようと試合開始までテレビの前にスタンバイしていたのですが、23:15の中継開始前に爆睡してしまいました。。。

昼間のバスケで疲れ切っていたんでしょう。

歳には勝てませんね。。。

とにかく

日本代表おめでとう!

そして、ありがとう!

 【活動で使用するビブスの運用について】

・基本的にビブスは1人1枚配っており、練習のときは必ず持参してもらう自己管理としています。

・ビブスを忘れた場合には、500円で貸し出します。

・ビブスを借りた人は持ち帰って洗濯して、次回返していただければ500円を返金します。

・基本的には、初めて来たときにビブスをあげることにしています(次回以降来ないことを明言された場合には回収しますが笑)。

ですので練習時には必ず忘れずに持ってきてください。

【今後の予定】 
3/3(日)12-14 南八幡
3/10(日)16-19 南八幡
3/17(日)14-17 南八幡
3/23(土)11-13 南八幡
3/31(日)12-15 南八幡

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。