【HOR-NET】復活!!!

[公開日]

みなさま、

今回の練習は24名(女性6名)と大人数の参加となりました。

気温もちょうどよくなり、みんなの動きも良くなってきたように思います。

自分は序盤のペースが速すぎて後半かなりバテてしまいましたが。。。

先週の練習で、チーム分けのアプリを試してみました。

身長やポジション、性別などから自動的にチームを分けてくれるという優れものなのですが、使っていて重大な欠陥があることに気が付きました。

参加人数が各チーム同じになる人数じゃないと使えないという。。。

つまり、1チーム5名の時は5の倍数、6名の時は6の倍数の参加人数ということです。

「そんなもん、ちょうどの時のほうが少ないだろ!」

と心の中で叫んでました。

ただこの考え方は面白いので、自分でアプリ作ってみようかと。

思ったらすぐ行動に移す衝動的な人間なので、まずは、iPhoneアプリを作るためのSwiftの勉強から始めようということで、早速、津田沼のバカでかい本屋「丸善」に行ってきました。

丸善は、バスケ用品を豊富にそろえていたB&Dスポーツと同じビルにあります。

B&Dはちょうど1年間くらいに改装オープンしたのですが、なぜかバスケ用品をすべてなくすという暴挙に出たのでそれ依頼来てませんでした。

もしかしたら、バスケ用品復活してるかもというなんの根拠もない思いから、なぜか本屋よりも先にB&Dに向かっていました。

で、行ってみると

本当に復活してるじゃないですか!!!

しかも前日からの復活祭とかいって、この3連休の3日間バッシュ2足目が半額とか言ってるし!!!

もう買うしかないじゃないですか。これは。

んでもって、子供のバッシュと自分のバッシュを衝動買いしてしまいました。

ただ、2足目半額というのは安いほうが半額になるという落とし穴(どこにも書いてない。少なくとも見える場所には。)があり、自分用に高いバッシュを買い、子供用の安いバッシュが半額になるという。。。

まあ、何はともあれ、少し品揃えはコンパクトになりましたがバスケ用品復活ということで、よかったです。

 【活動で使用するビブスの運用について】

・基本的にビブスは1人1枚配っており、練習のときは必ず持参してもらう自己管理としています。

・ビブスを忘れた場合には、500円で貸し出します。

・ビブスを借りた人は持ち帰って洗濯して、次回返していただければ500円を返金します。

・基本的には、初めて来たときにビブスをあげることにしています(次回以降来ないことを明言された場合には回収しますが笑)。

ですので練習時には必ず忘れずに持ってきてください。

【今後の予定】 
9/23(日)12-15 南八幡
9/30(日)9-11 南八幡

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。