【HOR-NET】バスケ界の今後を少し考えた件

[公開日]

お疲れ様でした!

昨日は、Wリーグ観戦で代々木第二まで行ってましたが、原宿は遠いですね。いつ行っても若者が多くて、なんだか赤いTシャツにスウェットをはいたオッサンが歩いていると随分と場違いな感じがしました。

にしてもやたらと若者多すぎないかいと思いながら代々木体育館に向かっていると、第一体育館で「GirlsAward 2016」といういかにも若者向けっぽいイベントをやってたみたいですね。おまけにBリーグ応援団のはずの広瀬すずがランウェイしてたみたいで、「そっちかよ!」というツッコミを入れながら、第二に向かいました。

まあ、Wリーグだから関係ないか。と当たり前のことですが。

ド派手なBリーグ開幕戦、さらにド派手&ど迫力なRIZINと見てきた後なので、Wリーグはとても手作り感満載で質素な印象を受けました。純粋にバスケを見たい自分にとっては全く問題ないのですが、「観客動員数を増やす」「売り上げを伸ばす」という目的がある(別にないのかな?)のであれば、もう少しエンタメ系の要素を入れたほうがいいんだろうなと勝手なことを思ってました。「選手同士の因縁の対決」「これから何かが起こる」というワクワク感を引き出すような演出ってやはり格闘技がかなり先行してますね。

そういう個々の選手を際立たせる演出を取り入れていくこともバスケ界には必要なのかもしれないですね。

さてさて、今回の練習は23名(女性4名)の参加でした。最近涼しくなってきたので、参加人数も増えてきている気がします。嬉しいことですね。

  • ランニングシュート/バックシュート/正面からのレイアップ
  • 対面ジャンプシュート
  • スリーメン
  • 1/4面での2:2
  • 1/2面での3:3(ドリブルなし・あり)
  • 5:5のゲーム 4チーム総当りx2

人数が多いので3時間でちょうどいい感じですね。

ただ、最近ちょっと気になっているのが、女性に対するあたりです。男女混合でゲームをやっているので、それだけでも女性陣はハンデを負っている状態です。なので、思いっきり、ブロックに行ったり、体をあてたりするのは危険なので、少し配慮していただくと良いかと思います。

HOR-NETのモットーである「みんなで楽しくバスケ」ができるように、ご協力のほどよろしくお願い致します!

【今後の予定】
10/16(日) 12-15 南八幡
10/23(日)17-19 南八幡

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤市民体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

 

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。

B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。

現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。