【B.LEAGUE】Bリーグ開幕!チームと注目選手 西地区

[公開日]

こんにちは!

Bリーグ開幕まで、いよいよあと1週間を切りました。テレビ番組で取り上げられることも増えてきて、徐々に盛り上がりを見せています。このブログでのBリーグ関連の記事へのアクセス数も日に日に増えてきてますので、注目度が高くなっていることを実感しています。

本記事では、B1リーグ西地区のチームと(ひできち独断で)注目選手を紹介していきたいと思います。

Division Team
東地区 レバンガ北海道
秋田ノーザンハピネッツ
仙台89ERS
栃木ブレックス
千葉ジェッツ
アルバルク東京
中地区 サンロッカーズ渋谷
川崎ブレイブサンダース
横浜ビー・コルセアーズ
新潟アルビレックスBB
富山グラウジーズ
三遠ネオフェニックス
西地区 シーホース三河
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
滋賀レイクスターズ
京都ハンナリーズ
大阪エヴェッサ
琉球ゴールデンキングス
シーホース三河
チーム情報

三河の雄である徳川家康の居城である岡崎城が龍城と呼ばれていたことと、前進であるアイシンの創部時の相談役が辰年生まれであったことから、「タツノオトシゴ」を意味する「シーホース」と名付けられた。

昨年は、NBLに所属し最終結果は準優勝となっている。

注目選手

このチームは、新旧の日本代表選手が多数所属するエリート集団である。

#3 柏木真介
ポジション:PG 身長/体重:183cm/83kg 生年月日:1981/12/22 出身地:北海道 出身校:東海大四-中央大

東海大四高時代には、3年次にインターハイで準優勝している。中央大時代には、2年次にインカレ準優勝を経験。日本代表にも何度も選出されている。

年齢とともにプレイタイムは落ちているが、チームの精神的な柱としての活躍に注目。

#6 比江島 慎
ポジション:SG 身長/体重:190cm/88kg 生年月日:1990/8/11 出身地:福岡 出身校:洛南-青山学院

洛南高校時代には、ウィンターカップ3連覇を成し遂げている。青山学院大学時代には、インカレ2年連続で優勝および最優秀賞受賞と絵に描いたようなエリート街道を歩んできている。

現在の日本代表のエースと言っても過言ではない得点力を持った選手。シーホース三河でもルーキーオブザイヤーを獲得し、今年で4年目となる今まさに脂ののった選手である。

#14 金丸 晃輔
ポジション:SF 身長/体重:192cm/88kg 生年月日:1989/3/8 出身地:福岡 出身校:福大大濠-明治大

福大大濠時代には、2年次にインターハイ準優勝、3年次にはウィンターカップ3位を獲得している。明治大学時代には、得点王、3ポイント王などのタイトルを何度も受賞し、4年次には、インカレ3位となり、自身も優秀選手賞、得点王、3ポイント王を受賞している。

3ポイントを中心に圧倒的な得点力を持った選手。入団以来5年連続平均15点以上を稼いでいる数少ない日本人である。過去2回獲得している3ポイント成功率1位の記録通りの高確率な3ポイントに注目。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
チーム情報

「ダイヤモンドドルフィンズ」には、水の中を泳ぐイルカのようにコートを走り、そして、ダイヤモンドのように強く光り輝くという意味が込められている。

JBLの実業団時代から存在する歴史あるチームで、なんと1950年に創部とのこと。昨年度は、NBLに所属しプレーオフ5位の成績

注目選手

#7 石崎 巧
ポジション:PG 身長/体重:188cm/87kg 生年月日:1984/7/6 出身地:福井 出身校:北陸高-東海大

北陸高校時代には、3年次にインターハイ優勝、ウィンターカップ準優勝を成し遂げている。東海大時代には、3年次、4年次にインカレ連覇を達成している。

過去には日本代表にも選出されており、竹内兄弟らとともに日本の一時代を築いてきた。

滋賀レイクスターズ
チーム情報

雄大な琵琶湖をはじめとした自然豊かな滋賀県の広い夜空にきらめく星々のように、クラブ・選手・ファンが星(star)となり、そこに関わるすべての県民とともに輝いていくことができるようにという願いが込められている。

昨年は、bjリーグに所属しウェスタンリーグ4位の成績。

注目選手

#34 狩野 祐介
ポジション:SG 身長/体重:184cm/80kg 生年月日:1990/4/18 出身地:福岡 出身校:福岡第一-東海大

福岡第一時代の3年次にはウィンターカップ準優勝し、東海大時代の4年次にはインカレ優勝を経験している。

昨年までは、NBLの下部リーグであるNBDLの東京エクセレンスに所属していた。今年より1部リーグチームであるレイクスターズに移籍しどこまでやれるかに注目。

京都ハンナリーズ
チーム情報

「はんなり」とは京都の方言で「上品で明るく華やかなさま」を表しており、忘れ去られようとしている古式ゆかしき言葉をクラブ名に表現することで文化の継承に役立ちたい、という思いを込めている。

昨シーズンは、bjリーグに所属しウェスタンカンファレンス1位、総合4位の成績を納めている。

注目選手

比較的、年齢層が高い選手が多くベテラン選手集団といった印象。外国人選手が主な得点源となっている。

#12 岡田 優介
ポジション:SG 身長/体重:185cm/80kg 生年月日:1984/9/17 出身地:東京 出身校:土浦日大-青山学院

土浦日大時代は、3年次にインターハイで3位、自身も大会の得点王および3ポイント王となる。青山学院時代には、3年次にインカレ準優勝を経験する。

日本代表も何度か経験しており、今年度千葉ジェッツからハンナリーズに移籍。

大阪エヴェッサ
チーム情報

七福神のお一人で商売繁盛の神様である「戎様」を大阪では親しみを込めて「えべっさん」と呼んでいることから由来。人情・笑い・商売の街大阪を活気づける存在であることを願い命名。

昨年は、 bjリーグに所属し、ウェスタンカンファレンス6位、プレーオフは地区準決勝敗退の成績となっている。

注目選手

#18 相馬 卓弥
ポジション:SG 身長/体重:182cm/81kg 生年月日:1991/7/5 出身地:宮崎 出身校:宮崎工業-天理大学

関西大学時代には、4年次に関西バスケットボールリーグにて優勝し、自身も最優秀選手賞を受賞している。

bjリーグのアーリーエントリー制度によりエヴェッサに入団し、今年で4シーズン目となる。チームの得点源はほぼ外国人選手であるが、唯一二桁得点のアベレージを持つ選手である。

琉球ゴールデンキングス
チーム情報

琉球王国から由来したチーム名であり、bjリーグの中でもキングのような存在になって欲しいという願いが込められている。

昨シーズンはbjリーグに所属し、シーズンはウェスタンカンファレンス2位だったが、プレーオフでは見事bj最多となる4回目の優勝をしている。

#14 岸本 隆一
ポジション:PG/SG 身長/体重:176cm/75kg 生年月日:1990/5/17 出身地:沖縄 出身校:北中城高-大東文化大

北中城時代にインターハイ出場、大東文化大時代にインターハイ出場を果たしている。

現在は、ゴールデンキングスのキャプテンを務めており、チームの柱として活躍している。バスケットボール選手としては小柄であるが、得点力がある選手である。

#31 喜多川 修平
ポジション:SF 身長/体重:185cm/83kg 生年月日:1985/10/1 出身地:神奈川 出身校:桐光学園-専修大

学生時代には華々しいエピソードはないが、ゴールデンキングスの日本人の中で最も得点アベレージの高い選手である。岸本選手とともに、日本人の得点割合を増やしていってほしい。

最後までお付合いいただき、ありがとうございました。

バスケ315!

 

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

“【B.LEAGUE】Bリーグ開幕!チームと注目選手 西地区” への 5 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。