【バスケ】日本代表チームの動向

[公開日]
[更新日] 2016/08/08

こんにちは!

本来ならバスケのシーズンは冬なのですが、この暑い夏に日本代表チームの国際試合がモリモリと行われています。男女含めて、全6チームが始動中ですので、各チームのステータスをご紹介したいと思います。

男子日本代表チーム

7月31日(日)まで、台湾・台北でウィリアムジョーンズカップを行っていた男子日本代表チームですが、渡邊雄太選手が所属するアメリカNCAA1部のジョージ・ワシントン大学と国際親善試合を行うことが決まっています。

ウィリアムジョーンズカップの記事はこちら

メンバーは少し入れ替わっていますが、以下の通りです。

#3  辻 直人 (川崎ブレイブサンダース)
#5  満原 優樹 (サンロッカーズ渋谷)
#6  比江島 慎 (シーホース三河)
#7  篠山 竜青 (川崎ブレイブサンダース)
#8  太田 敦也 (三遠ネオフェニックス)
#10 橋本 竜馬 (シーホース三河)
#11 野本 建吾 (川崎ブレイブサンダース)
#22 藤井 祐眞 (川崎ブレイブサンダース)
#23 ファイ パプ月瑠
#24 田中 大貴 (アルバルク東京)
#25 古川 孝敏 (栃木ブレックス)
#27 熊谷 尚也 (栃木ブレックス)
#33 遠藤 祐亮 (栃木ブレックス)
#43 永吉 佑也 (川崎ブレイブサンダース)
#88 張本 天傑 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

※青い囲みは、追加メンバー

ちなみに、今回外れたメンバーは、以下の6名です。

#2  富樫 勇樹 (千葉ジェッツ)
#20 西川 貴之 (レバンガ北海道)
#21 橋本 晃佑 (栃木ブレックス)
#32 狩野 祐介 (滋賀レイクスターズ)
#41 岸本 隆一 (琉球ゴールデンキングス)
#51 田口 成浩 (秋田ノーザンハピネッツ)

今回は冨樫選手は、外れてますね。また渡米するのでしょうか。また、渡辺選手も日本代表チームには入ってませんので、ジョージ・ワシントン大学のメンバーとして参加する模様です。

日程は、以下の通りです。

8月13日(土)
 大阪大会@舞洲アリーナ

8月16日(火)
 東京大会@両国国技館

8月19日(金)
 静岡大会@浜松アリーナ

女子日本代表チーム

女子日本代表チームは、8月6日より始まるリオ五輪に向けて現地ブラジルで調整中です。ツイッター情報によれば最初は時差ぼけなどで辛そうでしたが、最近は、現地の生活にも慣れて食欲旺盛な元気な姿が見られます。ブラジルとの調整試合などもやっているみたいですね。

リオ五輪出場メンバー

#4 近藤 楓(トヨタ)
#5 宮澤 夕貴(JX-ENEOS)
#6 間宮 佑圭(JX-ENEOS)
#7 栗原 三佳(トヨタ)
#8 髙田 真希(デンソー)
#9 三好 南穂(シャンソン)
#10 渡嘉敷 来夢(シアトル・ストーム)
#11 長岡 萌映子(富士通)
#12 吉田 亜沙美(JX-ENEOS)
#13 町田 瑠唯(富士通)
#14 本川 紗奈生(シャンソン)
#15 王 新朝喜(三菱電機)

スポンサーリンク

U-23女子日本代表チーム

現在、U-23の女子メンバーはウィリアムジョーンズカップの真っ最中です。優勝が狙える位置にいるみたいですね。出場メンバーと試合日程&結果は、こちら。

ウィリアムジョーンズカップ出場メンバー

#4  大沼 美琴 (JX-ENEOS)
#5  池谷 悠希 (三菱電機)
#6  近平 奈緒子 (シャンソン)
#7  藤岡 麻菜美 (JX-ENEOS)
#8  中村 優花 (JX-ENEOS)
#9  林 咲希 (白鷗大学 4年)
#10 根本 葉瑠乃 (三菱電機)
#11 馬瓜 エブリン (アイシン)
#12 宮崎 早織 (JX-ENEOS)
#13 赤穂 さくら (デンソー)
#14 曽我部 奈央 (富士通)
#15 西岡 里紗 (三菱電機)

スケジュール&結果

8月3日(水)
⭕️ 73 – 68 チャイニーズ・タイペイA

8月4日(木)
⭕️ 92 – 53 アメリカ

二戦目終了時点までのボックススコアを見ると、キャプテンの#4大沼美琴の調子があまり良くないようですが、#13馬瓜エブリン、#15西岡里紗の得点でチームを引っ張って行っているみたいですね。

8月5日(金)
⭕️ 71 – 58 チャイニーズ・タイペイB

またも#13馬瓜エブリンが22ポイント、13リバウンドとダブルダブルの大活躍でした。

8月6日(土)
❌ 56 – 57 韓国

3Q終了時点で54-33と21点差つけていたにもかかわらず、4Qまさかの失速で、2点しか取れず逆転負けでした。一体何があったのでしょうか?

もし、ゲームを見ることができたら、後ほど、レポートしたいと思います。

8月7日(日)
⭕️ 90 – 34 タイ

得点通りの快勝でした。前日の悪夢を払拭して、気持ちを切り替えて快勝できたのは素晴らしいと思います。これまで#13馬瓜エブリンだのみだった得点を皆で協力して積み重ねていったというゲームでした。

 

結果日本は4勝1敗となり、5戦全勝の韓国についでの準優勝で大会を終えました。優勝できるチャンスがあっただけに、選手にとっては悔いが残る大会だったかもしれませんが、敢えて、ひできちは準優勝という結果を素直に喜びたいと思います!

準優勝おめでとうございました!

U-18男子日本代表チーム

来年のU-19世界選手権大会の出場をかけて、第24回 FIBA ASIA U-18 男子バスケットボール選手権大会(7/22-7/31)に出場しました。

出場メンバーと大会スケジュール及び結果は以下の通り。

出場メンバー

#4 三上 侑希 中央大学1年
#5 津屋 一球 洛南高校3年
#6 水野 幹太 福島南3年
#7 杉本 天昇 土浦日大3年
#8 伊藤 領 開志国際2年
#9 三森 啓右 札幌日大3年
#10 シェーファー アヴィ幸樹 セント・メリーズ・インターナショナル・スクール
#11 増田 啓介 筑波大学1年
#12 西野 曜 近畿大付属3年
#13 鍵冨 太雅 福大大濠3年
#14 西田 優大 福大大濠3年
#15 中田 嵩基 福大大濠1年

 見ていただくとお分かりの通り、ほとんどが高校生で構成されています。よって、U-18に選ばれた選手はインターハイの一回戦には出場できていません。そして、土浦日大、札幌日大、近畿大付属、福大大濠は、インターハイ一回戦で敗退してしまったので、インターハイには出場できなかったということになります。

 特に福大大濠からは3選手も出ていますので、少なからず試合に影響したのでは?と思われます。インターハイの日程を数日ずらすだけで良いと思うのですが、なんとかならないものなんでしょうかね。

スケジュール&結果

7月22日(金)
❌ 72 – 92 韓国

7月23日(土)
⭕️ 113 – 54 インドネシア

7月24日(日)
⭕️ 81 – 77 イラン

7月26日(火)
❌ 73 – 51 レバノン

7月27日(水)
⭕️ 98 – 78 カザフスタン

7月29日(金)準々決勝
⭕️ 77 – 71 チャイニーズ・タイペイ

7月30日(土)準決勝
⭕️ 75-59 レバノン

7月31日(日)決勝
❌ 65-71 イラン

ということで、大会準優勝の銀メダルで、U-19世界選手権大会の出場が決定しました。

おめでとうございます!

インターハイ出場できなかった選手も浮かばれる?というものです。U-19世界大会が今から楽しみですね!

 

ということで、現在のバスケ日本代表チームの状況をお知らせしましたが、いかがでしたでしょうか。

年代別に日本代表チームが存在するので、毎日のように試合結果の情報が入ってきますが、整理してみるとよくわかりますね。

最後までお付合いいただき、ありがとうございました!

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。

B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。

現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

「【バスケ】日本代表チームの動向」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。