【バスケ】男子日本代表国際強化試合2017

[公開日]

こんにちは!

 天皇杯も終了し、Bリーグの初シーズンが早くも折り返しに入っていますが、ちらほら日本代表の話も出てきていますので、2/10(金)から始まる日本代表の国際強化試合について触れておきたいと思います。

国際強化試合参加選手

昨年末に日本代表候補重点強化選手として第一次強化合宿に召集された52名から、今年1/17の二次強化合宿で30名と絞られてきましたが、先日、国際強化試合に参加する15名の代表が決定しました。

発表された選手は以下の通りです。

#2  富樫 勇樹 (千葉ジェッツ)
#6  比江島 慎 (シーホース三河)
#8  太田 敦也 (三遠ネオフェニックス)
#10 竹内 公輔 (栃木ブレックス)
#14 金丸 晃輔 (シーホース三河)
#15 竹内 譲次 (アルバルク東京)
#18 馬場 雄大 (筑波大学 3年)
#20 西川 貴之 (レバンガ北海道)
#24 田中 大貴 (アルバルク東京)
#30 安藤 誓哉 (秋田ノーザンハピネッツ)
#34 小野 龍猛 (千葉ジェッツ)
#35 アイラ・ブラウン (サンロッカーズ渋谷)
#43 永吉 佑也 (川崎ブレイブサンダース)
#58 橋本 竜馬 (シーホース三河)
#88 張本 天傑 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

※JBAウェブサイトより抜粋

今回は、欧州でヘッドコーチ歴のあるルカ・パヴィチェヴィッチをヘッドコーチ代行として迎えており、人選も担当したようです。

なんとなく、ミルコ・クロコップに似ていると思ったのは自分だけでしょうかw

外国人コーチの人選は、全く先入観なく人選できるというメリットはあるとは思いますが、短期間での人選はその時の選手の調子に左右されるような気もし、ちょっと???な点もあるような気がしています。

前回のアジアチャレンジと比較してみます。新規メンバーは赤字にしてみましたが、約半数は入れ替わっています。ちなみに前回から外れたメンバーは、辻直人(川崎ブレイブサンダース)、満原優樹 (サンロッカーズ渋谷)、篠山竜青 (川崎ブレイブサンダース)、藤井祐眞 (川崎ブレイブサンダース)、古川孝敏 (栃木ブレックス)となっており、なんと川崎の選手が3人とも外されています。

川崎が調子悪い試合を見てしまったのでしょうかとも思いましたが、シーズン中に天皇杯、韓国戦とハードなスケジュールをこなしている川崎の選手に配慮したのかもしれませんね。

対戦相手について

対戦相手は、イラン代表です。イランのFIBAランクは中国に次いでアジア2位(全体で25位)となっており、アジア8位(全体で48位)の日本に比べるとかなり格上の相手となっています。

ただ、昨年9月に行われたFIBA ASIAチャレンジでは57-68と惜敗でしたのでチャンスはあるかと思ってます。いずれにせよ、強化試合ですので、勝ち負け以上の何かを掴んでほしいですね。

開催概要

開催日:2017.2.10(金)・11(土)

会場:北海道立総合体育センター(北海道きたえーる)

試合開始時間:

 第1戦 2/10(金) 19:00 –

 第2戦 2/11 (土)15:00 –

北海道ということで千葉在住のひできちはとても見に行けませんが、スポナビライブでも生中継するみたいですね。

それも契約していないので見れませんが(泣

最後までおつき合いいただき、ありがとうございました。

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。