【HOR-NET】近くにあって遠い場所「徳願寺」

[公開日]

みなさま、お疲れ様でした。

今回の練習は、日曜の夕方でしたが19名(女性5名)の参加ということでなかなか盛況でしたね。というか、日曜の夕方って集まりやすいんですかね。いつもそれなりに多い気がします。

お年寄りの自分からすると「次の日会社だ~」って思うと、疲れがとれないので朝が心配でなるべく避けたいなというのが本音なのですが。

ところで、その日はコタが学校で発表するので徳願寺について調べたいということで、二人で徳願寺見学に行ってきました。

由緒正しい歴史のあるお寺なのですが、全国的にはあまり知られてないようですね。

海巌山 徳願寺

エピソードをいくつか紹介しますと、

・約400年前に徳川家康の命令で埼玉にある勝願寺を今の千葉県市川市に移したのが始まり。
・徳川家康の「徳」ともともとの寺名の1字である「願」をあわせて「徳願寺」。
・宮本武蔵が寝泊まりしていたこともあり、宮本武蔵が描いたとされる達磨絵が所蔵されていたり、供養塔があったりする。
・円山応挙の幽霊画も所蔵されている。
・本堂にある阿弥陀如来像は、北条政子が運慶に命じて彫刻させたもの。

といったように、みんながよーく知っているような有名人たちにゆかりのある寺なのです。

これまでは近くにあって遠い場所でした。実は、引っ越しする前は徳願寺のすぐそばに住んでいたのですが、一度も訪れることはなかったですね。

コタは何でも興味を持つというのがすごいのですが、子供からしたら退屈でしかないと思われるお寺に隅々に興味を持って写真を撮ってました。結局1時間ぐらいいましたね。

みなさんも機会があれば訪れてみてください。お寺の人にお願いすると快く本堂の中に入れてくれますよ。

【練習で使用するビブスの運用について】

・基本的にビブスは1人1枚配っており、練習のときは必ず持参してもらう自己管理としています。

・ビブスを忘れた場合には、500円で貸し出します。

・ビブスを借りた人は持ち帰って洗濯して、次回返していただければ500円を返金します。

・基本的には、初めて来たときにビブスをあげることにしています(次回以降来ないことを明言された場合には回収しますが笑)。

ということですので、練習時には必ず忘れずに持ってきてください。

【今後の予定】 
12/09(土)9-12 南八幡
12/16(土)16-18 南八幡
12/24(日)9-11 南八幡

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤市民体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。