バスケ女子日本代表の動向

[公開日]

女子日本代表は、2015年9月に行われたアジア地区予選にてリオ・オリンピックの出場を決めています。

日本バスケットボール協会のウェブサイト(3月12日のニュース)によれば、オリンピックの組み合わせは以下の通り。

日本は、グループAです。

GROUP A

  • 日本
  • ブラジル
  • オーストラリア
  • FIBA女子オリンピック世界最終予選で決まる3チーム

6チーム中4チームが次のラウンドに進めるということで、他の3チームが気になるところです。

FIBAのランキングによれば、ブラジルは7位、オーストラリアは2位、日本は16位となっており、なかなか厳しい戦いが予想されます。

日本のオリンピック第1戦目は、8月6日(土)で対戦相手は未定です。

先日、国際強化試合のオーストラリア戦を見てきましたが、まず身長差に驚かされました。

2m級の選手がゴロゴロといましたね。

平均身長は、なんと185.8cm。

日本は177.1cmなので、10cm近く差があります。

日本は、渡嘉敷選手の193cmが最長ですが、その日は、WNBAシーズンのため欠場でした。

ただし、オーストラリア代表選手もWNBA選手が複数人いるようで、その日は同じ理由で欠場しているはずなので、オーストラリア代表の方が戦力ダウンしている状況だったと思われます。

結果は3戦全敗でした。

第1戦、2戦は、ボロ負けだったみたいですが、私が観戦した最終日は第4Qまでわからない接戦でしたので、日本代表チームの伸びしろは、まだまだありそうです。

その後、ヨーロッパ遠征を経て女子日本代表チームのメンバーが以下の12人に内定したようです。

  • 吉田 亜沙美
  • 王 新朝喜
  • 栗原 三佳
  • 高田 真希
  • 間宮 佑圭
  • 渡嘉敷 来夢
  • 近藤 楓
  • 本川 紗奈生
  • 町田 瑠唯
  • 宮澤 夕貴
  • 三好 南穂
  • 長岡 萌映子

これらのメンバーによる強化試合のセネガル戦が7月9日(土)に行われますが、幸運にもチケットをいただいたので(ありがとうございました!)、また観戦してきたいと思います。

ちなみにセネガルは、日本とは違うグループBですが、世界ランキング24位とFIBAランキング上は格下の相手です。

渡嘉敷選手は、またも来られないみたいですが、確実に勝利してほしいです。

後日、観戦レポートをまた掲載したいと思います。

がんばれ!AKATSUKI FIVE!

バスケ315!

 

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。