【バスケ】ギャロップステップってなんぞや?

[公開日]
[更新日] 2017/01/28

1年前くらいのことですが、

突然、バスケ仲間に

「ギャロップステップって何?」

って聞かれて、よく分からなかったのでw、そのとき調べたことをまとめたいと思います。

ギャロップステップとは

ドリブルしながらゴールに向かってドライブ中にディフェンダーを空中でかわすための技術です。

なかなか文章だけで表現するのは難しいですが。

・ドライブ中に片足を残したままボールを保持してジャンプ

・両足で着地

・その後ジャンプショットやレイアップ(パスでもいいですがw)

というのが一連の流れです。

ジャンプの際に、ディフェンダー2人の間を半身ですり抜けるというのがオーソドックスな使い方として紹介されています。

ボールを保持した状態から片足でステップを踏んで両足で着地!ということで見た目がトラベリングっぽく見えるのですが、要は、ドリブルからレイアップシュートに行く時の2歩目が両足着地になったと考えるとしっくりきます。

両足の着地は2歩ではなく1歩とカウントされるので、レイアップの2歩目が両足であってもそれは片足のときと同じ1歩となります。

ただし、ギャロップステップでよく見かけるのが着地時に片足ずつ降りるケースです。

これは明らかにトラベリングと言えると思います。

たとえば、レイアップで言うと左足で1歩目踏み切って、右足着地(2歩目)、左足着地(3歩目)となりますので、明らかにトラベリングです。

また、両足着地の後にピポットを踏むケースもあり、これもトラベリングです。

他の正当なバリエーションとしては、1歩目の踏切が両足同時ジャンプ→両足着地というパターンもありえると思われます。

ご指摘いただき、削除しました。(2017.01.28)

いずれの場合も、踏み切る前のドリブルを強く突きその反動を生かしてジャンプするようにするとスムーズにやれると思います。

ジャンプ後のバランスも重要で、きれいに着地しないとその後のシュートが難しくなります。

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。

B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。

現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

「【バスケ】ギャロップステップってなんぞや?」への4件のフィードバック

  1. 1歩目、両足踏切、両足着地はギャロップにはなりません。
    トラベリングです。
    あくまでも片足踏切、両足着地がギャロップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。