【HOR-NET】あけおめことよろ

[公開日]

みなさま、

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ということで、本日は新年一発目の練習で23名(女性5名)の参加でした。

みんな年末年始の暴飲暴食のせいで、ブヨブヨでデブデブで全然動けてませんでしたね。

(スミマセン。これは全部自分のことです。)

スリーメンもシュートミスが多くペナルティの2往復をする人が目立ちました。

が、とりあえずみんな怪我がなく無事終われたのはよかったです。

新年早々怪我しても縁起悪いですからね。

去年のウインターカップがもう随分昔のことのように思ってしまいますが、まだ1週間しか経ってないということに驚きです。

それにしても今回のウインターカップで一気にスターダムにのし上がった選手は、ウインターカップ2019の総得点239で得点王になったこの人でしょう。

そう、桜丘の富永選手です。

やってることがちょっと日本人離れというか、日本人っぽくないですね。

これだけセルフィッシュなプレーをやってのけ1試合40点をコンスタントに取れる選手は珍しいんじゃないでしょうか。

個人的には、コメント欄の

「一位 福岡第一 二位 中部第一 3位富永」

が秀逸だと思いました(笑)

あと、「富永第一」とか桜丘にちなんで「富永丘」とか言ってるのも面白かったです(笑)

「富永半端ないって31:42とかできひんやん普通」

というコメント通り、31:42で「ハーデンかよ」というコメント通りすごいことやってます。

こんな選手がどんどん出てくるとエンターテイメントとしてのバスケがますます楽しくなってきそうですね。

自分もウインターカップを見に言った時には、最初はオーバーリアクションな生意気な選手だと思っていたのですが、

いつの間にか、富永選手がボールを持つと何かやってくれそうというワクワク感で富永選手の魅力に取り込まれていました。

会場全体も同じように取り込まれていたようで、ボールを持つと静まり返りシュートを決めるたびに「ウォー」みたいな歓声が上がってました。

これがスター選手の資質というんでしょうかね。

将来が楽しみですね。

でも決して同じチームにはなりたくないです(笑)

 【活動で使用するビブスの運用について】

・基本的にビブスは1人1枚配っており、練習のときは必ず持参してもらう自己管理としています。

・ビブスを忘れた場合には、500円で貸し出します。

・ビブスを借りた人は持ち帰って洗濯して、次回返していただければ500円を返金します。

・基本的には、初めて来たときにビブスをあげることにしています(次回以降来ないことを明言された場合には回収しますが笑)。

ですので練習時には必ず忘れずに持ってきてください。

【今後の予定】
1/13(日)12-15 南八幡
1/20(日)17-19 南八幡
1/27(日)12-15 南八幡

【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。