【高校バスケ】ウィンターカップ2016の優勝校を予想してみる -出場校と注目選手

[公開日]
[更新日] 2016/12/24

こんにちは!

インターハイ、国体とくれば、次はウィンターカップです。12月のクリスマスシーズンから開催されるウィンターカップは、高校バスケの集大成ともいえる大会で、3大大会の中で最も注目されている大会といえます。

すべての出場校が決まるのは11月中旬頃だと思われますが、現在、各地でウィンターカップの予選が始まっており、すでに出場校が決定している地区もありますので、随時このブログに出場校と注目選手を掲載していきたいと思います。

ひできちの予想記事はこちらになります。

出場校について

ウィンターカップの出場校は、男女各50チームで以下の通り選出されます。

・インターハイの優勝校及び準優勝校(2校)

 優勝校
  男子:福岡第一 女子:桜花学園
 準優勝
  男子:東山 女子:岐阜女子

・上記以外で、各都道府県から代表1チーム選出(47校)

・開催地から1チーム選出→ちなみに今回は東京開催(1校)

北海道

男子:東海大付属札幌(IHベスト16)

女子:札幌山の手(IHベスト4)
 3年:
  #4 栗林未和(U18、IH 19.8pt、国体 15pt)
  #6 池田玲奈(IH 20.0pt)

東北
青森

男子:八戸学院光星(IH出場せず)

女子:柴田女子(IH 1回戦)

岩手

男子:盛岡南(IH 1回戦)
 3年:
  #4 澁田 怜音(IH地区予選優秀選手、IH 39pt、国体 23.5pt)
  #7 坂本 佳太(IH地区予選優秀選手)

IHは一回戦で優勝した福岡第一と対戦していますが、その中でも澁田選手は、39得点あげており、国体の2試合でもアベレージ23得点と、かなり得点力の高い選手です。しかし、身長は175cmと小柄であることから、相当なスキルを持った選手であることが伺えます。

女子:一関学院(IH出場せず)
 3年:
  佐々木 亜美(IH地区予選優秀選手、国体キャプテン)

宮城

男子:明成(IH2回戦)
 3年:
  #7 伊藤修人(IH 16.5pt)
 2年:
  #8 八村阿蓮(U16、IH 17.0pt)

 言わずと知れた八村塁選手の弟です。兄と比較されあーだこーだと言われていますが、間違いなく明成のエースです。

女子:聖和学園(IH 出場せず)

秋田

男子:平成(IH 1回戦)
 3年:
  #4 三浦杏太(IH 20pts)

女子:湯沢翔北(IH1回戦)
 
3年:
  #5 高橋果林(IH 22pts)

山形

男子:山形南(IH ベスト4)
 3年:
  #4 樋口雄気(IH 19.2pt、国体 22pt)

女子:山形商業(IH 2回戦) 
  #4 佐藤美羽(U18、IH 19.5pt)
  #6 小鷹美春(IH 18.5pt)

福島

男子:福島南(IH ベスト4)
 3年:
  #4 水野幹太(U18)
  #5 川野健(U18)
  #6 木口雄之亮(IH 22.8pt)
 2年:
  #8 半澤凌太(IH 18.8pt)

女子:郡山商(IH出場せず)

関東
茨城

男子:土浦日大(IH 1回戦)
 3年:
  #5 杉本天昇(U18)
 2年:
  #10 高原
晟也(IH 31pt)

女子:土浦日大(IH出場せず)

栃木

男子:宇都宮工業(IH1回戦)
 3年:
  #5 深田匠満(IH 26pt)

女子:作新学院(IH1回戦)

群馬

男子:前橋育英(IH出場せず)

女子:市立前橋(IH1回戦)

埼玉

男子:正智深谷(IHベスト16)
 3年:
  #4 山口 颯斗(U18、選手権大会32pt、IH 29.6pt)
 2年:
  #9 常田 耕平(U16)

女子:埼玉栄(IH 1回戦)
 3年:
  #5 梶原 理奈(U16、新人大会 23pt)
 2年:
  #14 石川 愛(U17候補)

千葉

男子:市立船橋(IH ベスト8)
 3年:
  #5 田村伊織(U18)
  #7 赤穂雷太(U18)
 2年:
  #10 保泉遼(IH 14.7pt、国体 19.0pt)

女子:昭和学院(IHベスト16)
 
3年:
  #6 佐古愛(IH 14.0pt)
  #8 赤穂ひまわり(IH 21.0pt)

東京

男子:

八王子学園八王子(IHベスト16)
 3年:
  #6 黒谷瑛太郎(IH 16.7pt)
  #7 ドゥドゥ・ゲイ(IH 25.0pt)
 

実践学園(IH1回戦)

女子:

八雲学園(IHベスト16)
 3年:
  #4 佐藤由璃香(IH 28.0pt、国体 16.3pt)
  #7 吉田舞衣(IH 18.7pt、国体 18.3pt)
 1年:
  #5 奥山理々嘉(IH 19.5pt、国体 19.0pt)

東京成徳(IHベスト16)
 3年:
  #6 神﨑璃生(IH 15.0pt)
  #9 植松莉佳(IH 17.0pt)
  #10 清水智央(IH 14.5pt)
 2年:
  #13 大原咲織(IH 16.0pt)

神奈川

男子:桐光学園(IHベスト8)
 3年:
  #4 田代幹(IH 16.3pt)
  #7 植松義也(IH 15.8pt)
 2年:
  #12 宮本一樹(U16)

女子:県立旭(IH 2回戦)
 3年:
  #8 熊谷日毬(IH 16.5pt)

山梨

男子:日本航空(IH 2回戦)
 3年:
  #4 阿比留怜(IH 20.0pt)

女子:富士学苑(IH出場せず)

北信越
長野

男子:東海大諏訪(IH 2回戦)
 3年:
  #7 竹田寛人(IH 15.5pt)

女子:東海大諏訪(IH 1回戦)

新潟

男子:帝京長岡(IH出場せず)

女子:開志国際(IHベスト8)
 3年:
  #7 中村杏海(IH 12.0pt)
 2年:
  #13 藤永真悠子(U18、IH 15.3pt)

富山

男子:富山工業(IH 2回戦)
 3年:
  #4 飴谷由毅(IH 16.5pt)
 2年:
  #10 平崎遥斗(IH 19.5pt)

女子:龍谷富山(IH 2回戦)
 3年:
  #4 成瀬夕湖(IH 18.5pt)

石川

男子:北陸学院(IH ベスト8)
 3年:
  #4 小室悠太郎(IH 16.7pt)
 2年:
  #13 大倉颯太(IH 28.6pt、国体 29.6pt)

大倉颯太選手は、2年生ながら北陸学院のエースで、オフェンスの要となっています。強豪校との試合でもコンスタントに30点前後の得点をあげるだけのオフェンス力を持っています。堂々としたプレイは貫禄さえも伺えます。

女子:鵬学園(IH 出場せず)

福井

男子:北陸(IH 2回戦)
 3年:
  #5 市橋歩(IH 20.0pt)
  #10 シェイク・ケイタ(IH 19.5pt)

女子:足羽(IHベスト16)
 3年:
  #5 宮下希保(U18、IH 18.3pt、国体 17pt)

東海
岐阜

男子:美濃加茂(IH 1回戦)
 3年:
  #6 梅田将太(U18、IH 19pt)

女子:

 岐阜女子(IH準優勝)

 岐阜商業(IH出場せず)

静岡

男子:浜松学院(IHベスト16)
 3年:
  #13 田中旭(IH 26.0pt)
 2年:
  #8 石川晴道(IH 18.7pt)

女子:浜松開誠館(IH2回戦)
 2年:
  #8 石田悠月(IH 31.0pt)

愛知

男子:中部大第一(IH 3回戦)
 3年:
  #4 上澤俊喜(国体 16.5pt)
 2年:
  #9 星野京介(IH 22.5pt)
  #10 坂本聖芽(IH 23.0pt、国体 23pt)

女子:

桜花学園(IH優勝)
 3年:
  #4 馬瓜ステファニー(U18、IH 18.2pt、国体 21.7pt)
  #6 赤木里帆(U18)
  #7 粟津雪乃(U18、IH 14.0pt)
  #8 梅沢樹奈(U18、IH 14.3pt)
  #10 佐古瑠美(U18)
 2年:
  #9 山本麻衣(U17、U18、国体 15.7pt)

スタートメンバー全員がU18ということで、注目選手だらけの絶対王者です。キャプテンのステファニーを中心に順当にいけば3冠間違いないでしょう。

星城(IH 出場せず)

三重

男子:四日市工業(IH 2回戦)
 3年:
  #6 余語幸樹(IH 17.0pt)

女子:いなべ総合(IHベスト16)
 3年:
  #4 蛭川文香(IH 16.6pt)
  #5 橋本椋(IH 16.0pt) 

近畿
滋賀

男子:光泉(IH 3回戦)
 3年:
  #4 千代虎央太(IH 20.0pt)
  #8 野村つよし(IH 17.3pt)

女子:滋賀短期大(IH出場せず)

京都

男子:東山(IH準優勝)
 #4 岡田侑大(U18、IH 23.0pt、国体 27.3pt)

11/15に決定

女子:京都精華学園(IH1回戦)

大阪

男子:近畿大付属(IH1回戦)
 3年
  #5 西野曜(U18)

女子:大阪薫英(IHベスト4)
 3年:
  #4 金田愛奈(国体 20pt)
  #5 高原春季(U18、IH 17.4pt)

兵庫

男子:育英(IHベスト16)
 3年:
  #4 藤本巧太(IH 20.0pt)
  #5 浜田裕太郎(IH 18.0pt)
  #6 井上敬翔(IH 16.3pt)

女子:神戸龍谷(IH2回戦)
 3年:
  #7 藤田夏生(IH 25.5pt)

奈良

男子:奈良育英(IH 1回戦)
 3年:
  #5 山本慎之介(IH 20pt)

女子:奈良文化(IH 2回戦)
 1年:
  #9 大吉まな(IH 26.0pt)

和歌山

男子:初芝橋本(IH1回戦)
 3年:
  #7 松原大和(IH 22pt)

女子:和歌山信愛(IH2回戦)
 3年:
  #4 唐澤美空(IH 17.5pt)
  #6 成田めぐみ(IH 22.0pt)
  #9 矢田貴海(IH 14.5pt)

中国
鳥取

男子:米子工業(IH 出場せず)

女子:倉吉北(IH 1回戦)
 3年:
  #4 西村留奈(IH 21pt)

島根

男子:松江西(IH 1回戦)
 2年:
   #11 福島洸星(IH 20pt)

女子:松江商業(IH 出場せず)

岡山

男子:岡山工業(IH 2回戦)
 3年:
  #4 伊藤聖浩(IH 21.0pt)
  #6 秋岡和典(U18、IH 15.5pt)
  #7 大山直登(IH 15.0pt)

女子:就実(IHベスト8)
 3年:
  #4 塩見あずさ(IH 22.3pt)
  #7 青木翔菜琳(IH 21.0pt)
 2年:
  #11 那須愛加(U18、IH 15.8pt)

広島

男子:広島皆実(IH1回戦)

女子:広島皆実(IHベスト16)
 3年:
  #4 竹内優香(IH 20.0pt)
 2年:
  #5 奥村鈴(IH 13.0pt)
  #6 三間瑠依(U18、IH 13.3pt、国体 14pt)

山口

男子:豊浦(IH 2回戦)

女子:慶進(IH出場せず)

四国
徳島

男子:鳴門渦潮(IH 1回戦)

女子:富岡東(IH 1回戦)
 3年:
  #4 花田紗耶(IH 21.0pt)

香川

男子:尽誠学園(IH 2回戦)
 3年:
  #4 松本雅樹(U18)

女子:高瀬(IH出場せず)

愛媛

男子:松山工業(IH 1回戦)

女子:聖カタリナ(IH 2回戦)
 3年:
  #4 岩佐彩花
(国体 15pt)
  #5 渡部真衣(国体 15pt)
 2年:
  #8 石原
柚香(IH 20.5pt)
 1年:
  #12 梅木千夏(IH 14.0pt、国体 15pt)

高知

男子:高知中央(IH 1回戦)

女子:岡豊(IH2回戦)
 3年:
  #4 窪田明穂(IH 17.0pt)
 2年:
  #7 田村碧衣(IH 18.0pt)

九州
福岡

男子:

福岡第一(IH優勝)
 3年:
  #4 重冨周希
  #5 重冨友希

IH優勝に導いた重冨兄弟に注目。スピードを生かした速攻に定評あり。お互いの調子の波を補い合って、チームとして安定した試合をしているように思います。

福岡大濠(IH1回戦)
 3年:
  #5 西田優大(U16、国体 20.0pt)
  #4 鍵冨太雅(U16)
 2年:
  #15 井上宗一郎(U16)
  #12 土家大輝(U16)
  #11 中田嵩基(U16)

女子:中村学園女子(IH出場せず)

佐賀

男子:佐賀東(IH出場せず)

女子:佐賀清和(IH1回戦)

長崎

男子:佐世保工業(IH出場せず)

女子:長崎西(IH 1回戦)

熊本

男子:九州学院(IH出場せず)

女子:慶誠(IH出場せず)

大分

男子:大分舞鶴(IH2回戦)
 3年:
  #11 木下碧人(IH 19.0pt)

女子:中津北(IH1回戦)
 3年:
  #4 清本優菜(IH 29.0pt)

宮崎

男子:延岡学園(IH ベスト16)
 3年:
  #14 榎田拓真(IH 21.3pt)

女子:小林(IH ベスト16)

鹿児島

男子:れいめい(IH1回戦)

女子:鹿児島女子(IH2回戦)
 3年:
  #7  米澤めい(IH 13.0pt)
 2年:
  #12 岡村優美(IH 13.5pt)
  #15 井ノ上凛(IH 14.5pt)

沖縄

男子:興南(IH2回戦)
 3年:
  #4 野原暉央(IH 15.5pt)
  #5 大田徳弥(IH 22.0pt)
  #9 島尻玲央(U16)

女子:那覇(IH2回戦)
 2年:
  #9 金城みゆ(IH 21.5pt)

出場校と注目選手を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ひできちの予想記事は、こちらになりますので、よかったらこちらもご覧ください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

“【高校バスケ】ウィンターカップ2016の優勝校を予想してみる -出場校と注目選手” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。