【HOR-NET】いつまで続くのか

[公開日]

お疲れ様です。

オミクロン拡大とともに蔓延防止が発動され、またしても子供たちの活動に活動制限がかかっています。

ミニバスのほうでも、直前まで決まっていたのに練習試合の禁止、大会の中止。

いつまでこんなこと繰り返すんですかね。

最近の世論を見ていると、

重症化リスクも低いし、もういいじゃない、

という声が多数派を占めるようになってきています。

もはや、自粛要請にも応じない人たちが増えてきているのではないでしょうか。

出歩いたり、買い物行ったり、飲み歩いたり、旅行行ったり、スポーツジム行ったり。

個人的には全然良いと思います。

(個人的には、コロナ発生当初よりホリエモンに近い考え方でしたw)

ただ、大人たちは自分の判断で自分の行動を決められますが、子供たちは違います。

ダメと言われれば、できないのです。

そして、こういう状況になると必ず子供たちの活動をいとも簡単に制限してきます。

(子供たちなんでかかってもほとんど影響ないのに。。。)

入学式、卒業式、運動会、修学旅行等々。

自分もミニバスのコーチをやっているので、この数年間ほとんどまともな活動ができていない現状を見てきています。

そんなのやんなくたって経済に影響しないだろ、

という人もいるかもしれませんが、ミニバスのこの瞬間というのは、一生に一度しかないのです。

低学年のころからコツコツと日々練習を繰り返して、最終学年になり、みんなで大会出場し、やりきったときの充実感、喜び、悲しみ、チームワークの大切さ、友情、色んな事を経験する場が奪われてます。

もう一度言いますが、

いつまでこんなこと繰り返すんですかね。

久々のブログ更新で、グチになり申し訳ありませんでしたw

お問合せ先(hidekiti7@hotmail.com)

 【活動で使用するビブスの運用について】

・基本的にビブスは初回参加していただいたときに1人1枚、配布いたします。その後は、練習のときは必ず持参してもらう自己管理となります。

・ビブスを忘れた場合には、500円で貸し出します。

・借りたビブスは持ち帰って洗濯して、次回返していただければ500円を返金します。

【今後の予定】 
2/5(土)15:00-17:00@南八幡
2/12(土)12:00-14:00@南八幡
2/20(日)9:00-11:00@信篤
2/27(日)10:00-12:00@南八幡


【体育館の場所】
南八幡:南八幡体育館
信篤 :信篤体育館
塩浜 :塩浜市民体育館
国府台:国府台市民体育館

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Print this page
Print

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。 B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。 現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。