【中学バスケ】全中バスケ他あれこれ

[公開日]
[更新日] 2016/08/17

中学バスケは、あまりメディアにも取り上げられることがなく情報が少ないので、中学校でバスケ部に入ってる/入っていた人とその親類の人くらいしか、関わりあう機会はないのではないでしょうか。

自分の住んでいる地域だけなのですが、バスケットボール協会のウェブサイトが3年前から更新されておらず、市レベルの大会の状況が全く分からないのです。。。

怠慢ですね。。。

ということで、中学バスケのことについて調べてみました。

全国大会は大きくは、以下の2つになります。

  • JX-ENEOS 都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会(3月)
  • 全国中学校バスケットボール大会(8月) 

  → 全中バスケ2016の優勝校を予想してみる

前者は、名前の通り都道府県対抗ですので県の選抜メンバーに選ばれた人しか出場できない大会です。

したがって中学校単位で行われる全国大会は、後者の全中バスケのみということになります。

都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会(3月)

日本バスケットボール協会(JBA)が主催し、JX-ENEOSが特別協賛する大会で3月に開催されます。前回大会(2016年3月)で29回目ということで、結構歴史がある大会なんですね。知りませんでした。

JX-ENEOSと言えば、高校生のメジャー大会であるウィンターカップにも協賛していますので、それに対応する大会なのかと思いましたが、都道府県対抗ということですので、どちらかと言えば内容的には国体に近いということになります。

しかし、なぜ都道府県対抗なんでしょうね。

と思いましたが、時期的に3月開催ということで3年生が抜けて新チームを発足したばかりというチームが存在するので、それを考慮したのでしょうか。

出場資格

各都道府県の選抜チームのチーム編成は、当然1,2年生のみで行われ、各学校の大会成績だけでなく真の選手の力量で選抜するということになっています。
また、上記と矛盾する気がしますが、1つ学校からは最大4名しか選べないという規則もあります。

大会のルール

大会の流れとしては、まず予選リーグで出場全48チーム(各都道府県代表+開催地枠=ほぼ東京)を3チームずつ16のブロック(AからP)に分けて、各ブロックの1位となったチームが予選通過となります。

決勝リーグでは、ブロック1位のチームをAからPの順にトーナメントを組んで優勝チームを決定します。

過去の優勝回数

過去の優勝回数ランキングは、以下の通りです。

  男子 女子
1 福岡(7回) 福岡(7回)
2 神奈川(4回) 東京(4回)
3 北海道(3回) 愛知(3回)

驚いたことに、男女ともに、福岡が7回とダントツで1位になっています。

福岡では中学校バスケに相当力入れてるみたいですね。

全国中学校バスケットボール大会(8月)

いわゆる全中と呼ばれている大会で毎年8月に開催されます。主催は、日本中学体育連盟、日本バスケットボール協会、開催地の教育委員会となります。



スポンサーリンク


出場資格

全国を北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州の9ブロックに分けて、関東から4校、東海、近畿、九州から3校、それ以外から2校の23校に開催地の1校をプラスして男女各24校が出場できます。

過去数年分確認しましたが、上記の出場校枠は変わっていないようです。

大会のルール

予選リーグは、3チームずつの8リーグに分けてリーグ戦を行い、リーグごとに順位を決めます。三つ巴になった場合には、得点と失点の割合で、順位を決めるようです。

全く同率の場合には、なんと各チーム5名選出してフリースローで決めるようです。過去の事例がないか調べてみましたが、見つけられませんでした。。。

決勝トーナメントには、各リーグの上位2チーム、8リーグあるので8x2=16チームが進出し、優勝を決めます。

過去の優勝回数
  女子 回数
1 守山(愛知) 8回
2 折尾(福岡) 5回
2 東京成徳大(東京) 5回

男子を記載していないのは、3回以上優勝している学校がなく、2回優勝のチームが複数あったためです。

これは、あくまでも私の推測にすぎませんが、女子は、ある程度システマティックにやれば勝てるチームを作れる、つまり、コーチの能力によるところが大きいのに対して、男子は選手個人の能力によるところが大きいため、優勝校にばらつきがあるのかもしれません。

 

ちなみに、前回の都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会は、男子が新潟、女子が埼玉が優勝しているので、8月の全中は、新潟と埼玉に注目というところでしょうか。

バスケ315!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してください
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page
ひできち

投稿者: ひできち

40歳過ぎた今でも週2回バスケをこなすバスケ好き。

B.LEAGUE開幕により、日本バスケの人気復活に期待しており、自称日本バスケ普及推進委員。

現在、バスケ部所属の二児の父親でもあり、バスケ一家を支えるべく日々奮闘中。

「【中学バスケ】全中バスケ他あれこれ」への2件のフィードバック

  1. 良く調べていて面白かったです!
    たしか守山中は8連覇で、私たちの代で連覇が途切れてしまったのを記憶してます。大会パンフレットを見て当時びっくりしました。

    1. コメントいただき、ありがとうございました。

      そうですか、当時を知る人からコメントいただけるとは光栄です!
      愛知は、バスケ盛んですよね。
      今年の桜花学園はなかなか厳しそうですが、頑張って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。